香川県高松市の

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

10430054e72eaabbd4d5210c8132a2e8_s

メールやSNSって、便利ですよね。

世界中どこにいても一瞬でやりとりができ

映像だって、画像だってすぐに送れちゃう。

 

とっても便利です。

しかし、その便利さゆえ、とんでもない落とし穴

はまっていく人も後を絶ちません。

29a2a61a6af0f548bbe4c67d7e627b81_s

メールやSNSは

面と向かわずに

相手に意志を伝えることができます。

 

面と向かわないがゆえに

その書いた言葉が独り歩きし

「そんなつもりで書いたんじゃないのに」

「どうしてそんな風に受け取られるんだろう」

と相手の怒りを買ってしまうことが、あります。

0f01f8b6e9222dd47ec69bc9db3bb22d_s

私のところにも

ご相談の中に必ずあるのは

「LINEの中でのやりとり」が原因で

相手のことが嫌になったり

不快になったりするケースです。

 

でも、面と向かっては言えないので

どこか別の人に愚痴るという

どこを切っても同じパターンです。

 

人間というのは

不満や怒りをどこかで吐き出さずには

いられないからですね。

3648fc79097d56cdd70ec49aedfdeef4_s

LINE上のやりとりで

嫌な感情を引き起こしてない人など

いないのではないでしょうか?

 

と思うほど、

いろいろな不満が「聞いて下さいよ!」ということで

寄せられます。

 

「ご本人に直接お伝えすれば?」と

思うのですが

「そんなこと言ったら嫌な気持ちになるじゃないですか」

「そんなこと言えないです」

なのです。

 

 

メールやSNSには

いい言葉を書いて、

会った時にはいい顔をして

どこか別の場所ではその人の悪口を言う

こんな自分に嫌気がさしてくるのではないでしょうか?

2a184d5603a055009dbc3e3fb7fa75c3_s

私ってこんな嫌な人間だったっけ?

私ってこんなに愚痴っぽい人間だったっけ?

 

SNSでのやりとりに疲れ果て

「もうそんな自分にうんざり」

となった方は

実はチャンスです。

 

なんでも便利なものは使ってみたい。

みんなが使っているものは使ってみたい。

便利だし

楽だし

合理的なことが最優先される時代だし

それはそれでいいんです。

 

でも、そのせいで、自分のコミュニケーションの方法が

おかしくなっているんじゃないか?

ひょっとしたら、大事な人が去って行っているのではないか?

そう、気が付きはじめたなら

自分が変われるチャンスです。

 

 

メールやラインで自分の意志を伝えようとする時

面と会って話す時よりも

誤解を受けやすいことを

知っておいて下さい。

 

人とのコミュニケーションを

合理的優占に考えて処理していると

自分もまた「合理的に処理される」のです。

自分がしたことが

戻ってきただけですので

文句は言えません。

 

それなりの扱いには

それなりの扱いが返ってくるのがこの世の常、です。

 

 

私は、そんなつもりで書いたんじゃないけれど

相手や複数の人達には

「なに?この人?」とはじかれてしまう可能性は

非常に大きいのです。

 

 

相手が忙しいだろうから

仕事中だろうから

家庭もっているから

夕食時だろうから

日曜だから

きっと迷惑だろう

ということで

私たちは、電話することさえ、できなくなっています。

 

面と向かって会うことだけでなく

電話をかけることさえ

怖くなってきているんです。

 

メールで済ませておこう

ラインでメッセージを送っておこう

 

 

これですませる行事連絡は

いいのかもしれません。

 

ただ、それだけですまないんですね(^^:)

 

 

ラインでグループを作り

一時的にそのグループで仲良くなったかのような気がします。

uchitokeru

しかし、頻繁にメッセージのやりとりをしているうちに

飽きちゃうんです。

 

ミステリアスでもなんでもなくなってくる。

 

これは

異性との関係だけでなく

友人関係でも、同じです。

仕事も同じ。

 

その関係に

「飽きる」んです。

そして

自分も飽きられていくんです。

 

 

そうすると

わざわざ、どうしてもあなたに会いたい

どうしてもあなたと会って話したい

という関係ではなくなりますよね。

 

 

そういう関係を作ってしまったのは

自分なんですね。

 

もったいないなあ

と思います。

 

 

あなたがどうしても会いたくなる人は

どんな人でしょう?

恋い焦がれてしょうがない人はどんな人?

憧れる人は?

あんな人になりたいと思う人は?

あんな風に仕事をしているあの人のようになりたいと思う人は?

 

あなたとグループを作って

仲間内でしょっちゅうメッセージのやりとりをしている人でしょうか?

 

 

違いますよね。

 

 

一人で、立っているはずです。

自分のやるべきことに集中しているはずです。

 

 

今、私のところには

ママ友の中で外されていじめにあっている人や

職場で一人はじかれてしまってつらい

という人や

友人関係で不満をため込んでいる人からも

メールでご相談を頂きます。

 

根っこは同じです。

 

つるみから抜けれらない

んです。

 

たった一人でも立ってやろうじゃないか!

たった一人でも私は平気

と思えないから、つるむんです。

 

つるむから

その渦に巻き込まれるんです。

 

 

つるんでいる渦の中の人で

コミュニケーション上手な人など、いません。

これは断言できます。

 

 

面と向かって相手と向き合えるならば

問題は起こりません。

mejikara

面と向き合わずに

どこか別の場所で吐き出したり

SNSなどで毒を吐くから

どんどん阻害されていってしまうんです。

 

 

大事なことを伝える時は面と向かってが、原則です。

それが無理なら電話をかけて直接話すのです。

 

 

それをせずに

メールやラインでことを済ませようとすると

自分で自分の自信を奪うのです。

 

自分には誰も味方がいないんじゃないのか?

と自分が、そう思ってしまうんです。

 

 

一人でもいい

自分で立つと

決めた人から

コミュニケーションはどんどん楽になります。

 

 

今、自分が何かの人間関係で

面白くない、不満があるということを抱えているならば

その「面白くない、不満の自分の状態」を解消するために

言葉は無力です。

 

どんなに言葉でどうにかしようとしても

どんな考え方を知っても

誰かにアドバイスを求めても

その不快さをあなたの体から抜くことは

無理なんです。

 

 

うまくいかない

面白くない

これらは今まで自分がやってきたコミュニケーションの結果

です。

 

言いにくいことこそ、面と向かって、です。

 

あらゆる感情を払しょくする時に

言葉は無力。

行動しか、ないんです。

 

 

それは

逃げない

という一言に尽きます。

 

「便利だから」

「相手も忙しいだろうから」

私たちはさまざまな理由で

苦手な相手に面と向き合うことから

逃げようとします。

 

 

逃げれば逃げるほど

おいかけてきます。

 

そして、逃げれば逃げるほど

問題がややこしくなります。

f9972e17442ac14341906b03a046681e_s

当人と向き合わず

第3者に向かって愚痴る

これは、「逃げている」んです。

 

本人には自覚がありません。

 

でも、周囲から見ると

「逃げているんだな」と見えるんです。

 

逃げている人には

同じく

自分も「嫌なことから逃げてきた」人が

同調してきます。

それはもう見事に同調します。

引き寄せるんですね。

虫が花の蜜の匂いを探してめがけてくるように

見事に引き合います。

 

一緒に愚痴に賛同します。

「なかなか言えないよね~」と賛同します。

 

そうやって

正当化していくんです。

自分の間違ったコミュニケーションのクセがそこで

ますます強固なものになっていくんです。

恐ろしいことですよね。

 

 

逃げない人のコミュニケーションは

さわやか、です。

8dd6f7b51862728c309158d717c6cd25_s

クレームだって

逃げると追いかけてくるじゃないですか?

 

その時

その場で

バーンと、対峙できたら

状況は好転するんです。

 

 

コミュニケーションのテクニックを学ぶより

「人から逃げない」という土台をしっかり

刻みましょう。

 

 

そこを押さえておくことで

あなたは

どこにいっても大丈夫。

 

そこを押さえておかないと

どこにいっても

ドロドロの人間関係の渦に巻き込ま続けます。

 

 

長くいい関係を続けていける人は

必ずここを押さえているんです。

 

 

大事にしたい関係ほど

面と向かって話をする

 

こんな当たり前のことが

もうあたりまえじゃなくなっている時代には

人に強い人と

人に弱い人の差が大きく開いていっているように感じます。

 

強い人は本当に強い!

ちゃんと関わってくるので

どんどん縁が繋がるんです。

逃げない人と逃げない人は

勝手に繋がるんです。

 

 

目を見て

声を聴いて

表情を見て

ちゃんと向き合っていたら

その言葉の裏にあるものは感じ取れます。

 

 

それを見ないから

言葉に踊らされ

言葉に苦しめられ

あがったりさがったりするんです。

 

 

目を見れば、わかることです。

mejikara

原点に立ち戻りましょう。

それが、あなたのコミュニケーションを

楽にしていく唯一の方法です。

 

 

逃げない人になるために

「逃げない人」と会話しましょう。

 

「逃げない人」を観察し

人とどう向き合っているのか?

 

どうやっているのか

その一日をよ~く観察してみるんです。

 

必ず違う部分があるはずです。

 

 

母性型は「逃げない」から

柔らかく受け入れていけるんです。

 

「逃げる」と攻撃か防御かしか、なくなるんです。

戦闘モードか、怯えて防御モードしかないと

女性はどんどん疲弊します。

 

 

つるんでいる時は

まったく違うコミュニケーションの仕方があることを

知って下さい。

 

まったく違うコミュニケーションの仕方をしている人を

お手本にしていきましょう。

 

私たちは伝染する生き物です。

強くなるのも

弱くなるのも

一緒にいる人にどんどん伝染していくのです。

 

 

あなたの常識の枠を内側からぐいぐい広げる

母性型勉強会へぜひお越し下さいね。

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2017年11月22日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

お部屋の関係上お座り頂けるお席の数のご準備がございます。

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

■あなたの強みを引き出す博多母性型勉強会(福岡県博多)

日時:2017年11月14日(火曜日)午前10時~13時(12時よりお食事)

場所:ホテルニューオータニ博多

会費:3000円(食事代込み)

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

cropped-header_950250-のコヒ_ー

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】