香川県高松市の

強みを引き出す話し方コンサルタント

池田弘子です。

 

昨日は母性型会話術3ケ月講座

第2回目でした。

3cea7555bcac3a6e10666bd35592c649_s

最初にいきなりビデオカメラを回しての

1分間スピーチだったのですが

誰一人として

「ええ!」と引いてしまう人はおらず

全員が見事に1分間で表現し尽くすことに

成功していました。

 

みなさん覚悟をきめているんですね(笑)

「きっといきなりみんなの前で話させるに違いない・・・」と。

 

もちろん

これからまだまだ研ぎ澄まされていくのですが

きちんと訓練していくことで

人は驚くほど、変わります。

 

改めて

訓練せずして

できるようになることなど

ひとつもない、ことを実感した一日でした。

 

講座終了後の懇親会は「座談の名手」

訓練に最高の場です。

参加者の皆様は毎回懇親会を予定しておりますので

「我こそは!」と手をあげてくださいね(^^)

 

 

講座の前日は

岡山からお申し込み下さった女性との

個人レッスンでした。

 

彼女はこの記事を読んで

申し込もう、と思いお越しくださいました。

最近は行動がすばやい方との出会いが多く

私、ますます刺激されています(笑)

メンタルを強くしたいんです

彼女が抱えているお悩みは

多くの方に共通する心の問題でもありました。

 

小さい頃から

父親に怒鳴られることが日常の毎日で

大きくなってきました。

ワンマンな父親に

母親はいつも我慢ばかりしていたそうです。

お母様は今は?とおたずねすると

お母様は、数年前にガンで亡くなってしまわれたとのことでした。

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

社会人になり

職場での生活。

 

上司にきつく言われると傷ついて

しばらく落ち込んでしまいます。

okoru_s

お客様に厳しく言われると

血の気が引きそうになり

パニックになってしまいます。

 

家に帰ると

不機嫌なご主人がいつもイライラと彼女や子供さんに

文句を言うそうです。

 

彼女はこう話してくれました。

普通に言ってくれたらいいようなことでも

いちいち嫌味たらしく、言うんです。

子供達にも、普通に優しく言ってくれたら

わかることを、怒鳴って怒るんです。

家族はいつも主人の顔色ばかりみて生活しています」

kaminokes

実はこういうお悩み

とっても多いんです。

 

パートナーが

これは男性でも女性でも同じです。

 

普通に言ってくれたらわかることを

いちいち嫌味っぽく言う

怒鳴る

 

一緒に暮らす人は

それだけで精神を消耗します。

nayamu

年をとったら

丸くなるかも?

年をとったら

変わるかも・・・・。

 

そう、思いますか?

 

正解は

「治りません」

です。

nosain

人を怒鳴る人

いちいち嫌味をそえずにはいられない人

 

特に身近な存在である妻や夫、子供を

職場の部下に対して

こういう態度をとり続ける人は

麻薬を打ってるのと

同じなんです。

酒やタバコと同じ。

やめられません。

a6a76ea6a5ed7816632e1846af4e6b7c_s

わかっちゃいるけど

やめられないのが

麻薬なのです。

 

外では、いい旦那さん

いい奥さんを演じていても

内では、こんな態度をとり続けているとしたら

その人の周囲の人達は

いずれ破綻します。

 

心も身体も破綻します。

人も環境です。

環境破壊を日々していることと同じです。

 

どうぞ知って下さい。

怒鳴る人

いつもイライラして嫌味を言ってくる人

いじわるをしてくる人

攻撃してくる人

この人の心の根っこにあるものは

劣等感です。

hirou

え?

劣等感?

そんなはずはない!

だって

彼は

彼女は

有名大学卒だし

美人だし、

会社の社長だし

裕福だし

仕事の成績もいいし・・・

 

本当にそう、思いますか?

 

劣等感は心の奥深くに植え付けられたものです。

kusari_s

どんなに優秀な人でも

どんなに会社の社長であっても

どんなに美人でも

どんなに裕福そうでも、

人生を形成していく初期段階で

「なんでもっとできないの?」

「もっとがんばりなさい!他の子を見て見なさい!」

「◯◯ができたらあなたはすごい」

比較され

競争の中で

条件つきの愛情

つまり「◯◯をしたら愛してあげる」「認めてあげる」

という価値観を植えつけられ大きくなっているとしたら

彼ら

彼女らは

大人になっても感じ続ける無言のメッセージは

こう、です。

 

「私は、何かをがんばり続けないと認めてもらえない」

「私は、今の自分では駄目で何かを身につけないと愛されない」

自分はそういう存在なんだ

ということです。

hihan_s

つまり

ガラスの天井なのです。

 

私たちが生きている社会は

どんなにがんばっても

すぐにまた上があります。

もっと、もっと、もっと

がんばり続けなくてはいけない。

もっと、もっと、もっと

認められ続けなくてはいけない。

 

そうしていないと

誰にも認めてもらえない自分

そうしていないと

誰にも愛されない自分

 

 

こう感じている人は

生きていることは苦痛です。

 

がんばり続けなくてはいけない

努力し続けなくてはいけない

親や世間から評価される自分でいなくてはいけない

 

しかし

人間いつでもどこでも

認められ続けることはできません。

どんなに成績優秀でもさらに上がいます。

今日勝っても明日は負けるかもしれません。

 

何かにならないと

認めてもらえない

という価値観を植えつけられ大人になると

どんなにえらくなっても

劣等感は消えないんです。

 

威張っている人は

なぜ威張っているんでしょう?

普通に言えばいいことを

なぜ威張ってしまうんでしょう?

 

 

それは

劣等感がそうさせるのです。

自分の中に、大きな穴が開いているんです。

zetsubous

その穴を埋めたくて埋めたくて

もうどうしようもないのです。

それを埋めるには

「どうだ、すごいだろう!」

「どう?私ってすごいでしょう!」

と自分を大きく見せるしかないのです。

 

劣等感がない人は

威張ったりしません。

いつだってニュートラルです。

 

 

見抜いてください。

あの人はなぜ私に怒鳴るのか?

あの人はなぜイライラ私に言うのか?

あの人はなぜ私に嫌味を言うのか?

その根っこにあるものは

劣等感です。

 

満たされなかった心の穴を

必死で埋めよう埋めようと、しているんです。

 

怒鳴っている人は

威張っている人は

イライラ言う人は

おびえているんです。

怖がっているんです。

f9972e17442ac14341906b03a046681e_s

自分の中に劣等感があることを

自覚できた人は

すーっと憑き物が落ちたように

変わります。

 

しかし、自覚できない人は

そのままずっと

死ぬまで続きます。

 

決して丸くなる、ということは

ありません。

年をとったら丸くなる

というのは

噓です。

 

年をとればとるほど

幼少期に満たされなかった埋めてもらえなかった闇が

肥大していくのです。

 

身近な人に求めてきます。

埋めて欲しい穴を

「埋めてくれよ」

「埋めてよ」

と要求してくるんです。

 

その出方が

威張っていたり

怒鳴っていたり

イライラしていたり

嫌味を言ったり

ということなのです。

 

 

私たちがメンタルが弱いなあ

と感じる時

その多くは

誰かに何かを言われた時

です。

bcbede459590f702e0f16e78d0e79827_s

相手がなぜ自分にこんな態度をとるのか

わからない時、です。

 

だから

見抜いて下さい。

switchi

怒鳴ってくるこの人の心の奥にあるものは

何だろう?

 

イライラ怒っているこの人の心の奥にあるものは

何だろう?

 

その正体を

知って下さい。

 

母性型勉強会では

私たちの心の奥の奥にあるものについて

深めていくことをしています。

SONY DSC

怒鳴ってくる人に

イライラ言う人に

威張る人の存在に

おびえているあなたを卒業しましょう。

 

おびえているのは

正体がわからなかったからです。

知れば怖くなくなります。

 

 

見抜きましょう。

おびえていると

その雰囲気は、周囲へ広がります。

おびえていると

周囲はイライラするんです。

おびえていると

なめられるんです。

 

人との関係は

なめられたら

おしまい、です。

 

 

知り尽くしましょう。

そうしてしまう相手の心の奥にあるものの正体を

見抜きましょう。

 

 

そうすることで

あなたのメンタルはどんどん強くなります。

 

私たちの国の人々は

どんどんメンタルが弱くなる方向へと、向かっています。

国は、あなたの心を守ってはくれません。

 

どんなに保護されても

どんなに優しくされても

あなたの心は強くはなりません。

 

 

あなたの心はあなたが

自分で強くするしか、ありません。

 

 

大丈夫です。

あなただけでは、ありません。

知らなかったから、おびえていただけです。

知らなかったから、怖がっていただけです。

 

 

私たちは

年をとればとるほど

研ぎ澄まされていく生き物です。本来は。

心はどんどん強くなるんです。

 

知って下さい。

メンタルを強くする方法を。

 

怖いものから逃げ回る人生より

自分のメンタルを強くする方が

はやいんです。

 

嫌いな人

苦手な人

怖い人を

排除していくより

自分が強くなれば

それですべて解決です。

 

世の中はどんどんどんどん便利になります。

しかし人間同士はどんどん複雑になっていきます。

頭で考えすぎて

知識を詰め込みすぎて

目の前の人ときっちり向かい合えない人は

増えています。

 

だから

人に強くなりましょう。

もっと強くなりましょう。

それが、

毎日充実するコツです。

 

弱いと、毎日は

苦痛なんです。

 

強くなりましょう。

 

参加してくださっている方々から

さまざまな質問や熱いメッセージを頂きます。

場が深まっていく楽しさを感じます。

どうぞあなたもどんなことでもメッセージ下さいね!

 

SONY DSC

 

SONY DSC

 

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2017年6月21日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

 

博多での母性型勉強会は5月31日(水)です(ホテルニューオータニ博多にて)

日時:2017年5月31日(水)午前10時~午後1時

場所:ホテルニューオータニ博多

会費:3000円(食事代込み)

 

博多会場でのお申込みの方はこちらのページからお申込み下さいね↑高松会場とお間違ないようお願い致します!

 

 

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】