香川県高松市の

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

私が提唱する母性型経営を実践してくれている会社の

朝礼に参加しています。

 

今朝、素敵なことがあったので

お伝えしますね。

 

この会社では

毎朝ミーティングの時に

順番で一人が3分スピーチをするようにしています。

 

3分スピーチといっても

堅苦しいことはなく

「今朝の朝ご飯のこと」

「子供とけんかしたこと」

「夫に腹が立ってけんかしたこと」

「ドラマのこと」

なんでも、いい、とルールを決めています。

そして

1人が話している時には

全員がその1人に集中し

どんな話でも、全面的に好意的に聞く

という場つくりをしています。

36e30fea56f39e269525cf33f8c8cece_s

その会社には早朝、午前、午後と年配の

シルバースタッフが勤務しています。

 

今朝は、早朝のシルバースタッフの女性が話す順番でした。

その方は

早朝誰も出社していない時間から

会社にやってきて

就業前のすべての清掃をやってのけてくれている女性です。

とにかく黙々と仕事をこなし

こまかい気配りが抜群の仕事ぶりだそうです。

若い社員たちにも

経営者にも「いてくれないと困る」と言われる存在です。

 

その彼女が話し始めました。

「私は、昔から人付き合いが苦手で

こうやって人前で話すことはとっても苦手です。

でも、今日は恥ずかしいですけれども

私が毎日かならずやっていること

お話させて頂きます。

 

私は毎日かならず紙に書いた2つのことを

読んで心の中に入れ込むようにしている言葉があるんです。

youshi

それは

①全ての運命を受け入れる

②仕事はどんなことでも前向きに取り組む

 

この2つを毎朝読んで

心に刻みます。

 

 

そして、今日も出勤してきています。

 

 

若い社員達も経営者も

そして私も

大拍手です。

 

いつも黙々と丁寧な仕事をし

若い社員達がきたら

笑顔で「おはようございます」と声をかけ

余計な言葉を話さず

淡々と仕事を繰り返す。

 

 

穏やかな表情を

支えているのは

毎朝、2つの言葉を

心に刻んできたからこそ、なんだと感じました。

見事に自分の居場所を

自分の力で作り上げている女性でした。

 

若い社員たちは、

何かを感じた様子でした。

anshin

私は、組織の中で働く人達の

研修やキャリアアップセミナーを行なう機会が多いので

職場や仕事で悩んでいる人の

話を聞く機会も日常です。

 

そんな中

とても気になることがあります。

 

それは

「今の職場に自分の居場所はなく

どこか違う職場に行って自分の居場所を探したい」

「仕事も人間関係もぜーんぶリセットして

新しいところで再スタートした」

「今の自分はダメなので

新しい自分に生まれ変わりたい」

kagami

このように

今の自分をとにかくリセットして

新しい自分になれば

きっと素晴らしい毎日が待っているに違いない

と本気で思い込んでいる人が

増えてきているということです。

 

 

それはまさに

夫婦関係に行き詰まり

「もし、この相手じゃなく他の相手になれば

私はもっと幸せに違いない」

ありもしない理想を

えんえんとアタマの中で繰り返しているだけのようなもの。

 

本当の自分を探しているです・・・・

という人は間違いなく

現実逃避です。

nayamu

今の自分は本当の自分じゃないから

今、一生懸命勉強しながら

探しているんです・・・

というのも、同じです。

 

勉強をしている

準備している

ということで

自分が見つめなくてはいけないことから

逃げている人も

大勢です。

 

勉強しているから

その間は

まだ「本当の自分」じゃない。

勉強が終わったら

きっと新しい自分に

生まれ変わる

という理屈ですが、

人は本気で変わりたいと思ったら

とっくに、行動を起こしています。

 

人は、本気で行動を変えようと思ったら

言葉が変わります。

表情も変わります。

言葉と表情が変わるだけで

周囲からの印象が変わるのです。

 

周囲からの印象が

何も変わらないとしたら

それは残念ながら

「自分ではやっているつもり」だけども

みんなからは「そうは見えない」のかもしれません。

koritsue_s

今、いる場所で

「いなくてはいけない存在」になるから

そこが自分の居場所になります。

 

 

居場所は自分で作るんです。

会社が作ってくれる

と思っている人は

永遠に自分の居場所を求め探し歩くようになります。

 

今は、組織も人材不足なので

至れり尽くせり

社員のために、心を尽くします。

しかし、

そこに甘んじていては

自分の成長は永遠に止まったまま、です。

 

誰かが自分を背中にかついで

自分の居場所まで

連れて行ってくれる

という考えは

危険です。

 

甘やかされ

大事に大事に

気を遣われて

ずっと誰かに保護されていた人間

どこかで挫折したら1人で

起き上がることは

できません。

kusari_s

それは

個性を尊重してくれる・・・といううわべだけの優しさの檻から

出られないようなものです。

 

仕事は熱中できた人だけが

面白さを知ることができます。

それは

どんな仕事でも、です。

 

 

今、自分がやっている仕事に

熱中して取り組むことができる人

その人だけが、自分の居場所をどこにいっても

作り上げることができます。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

多くの企業に関わらせていただいていますが

企業の本音は

仕事を夢中で取り組んでくれる人が

欲しいんです。

時代が変わっても、本音は変わりません。

 

会社が何かをしてくれない

社会が何かをしてくれない

上司が何をしてくれない

先輩が大事にしてくれない

そう言っている間に

「私は、ここで認められよう」

「私は、ここでいなくてはいけない存在になろう」

と心に決め

淡々と働き続けている人達も、います。

特に女性の勢いは目を見張るものがあります。

「独立するために今、必死です!」

「仕事に燃えてるんです!」

「仕事が面白くって!」

わざわざお金を投資して

人前で話すための方法を学びにくる女性たちは

時間の使い方も

お金の使い方も

人との付き合い方も

とても上手です。

 

孤立せず

1人でどうにかしようとせず

仲間や先生の力を借り

上手に自分の魅力を引き出していっています。

 

同じ環境でも

考え方次第で

未来への道は

大きく分かれるのです。

wakaremich_s

自分の居場所は自分で作るものです。

そして

「あら?あの人なにか様子が変わったね」と

周囲の人に言われるには

目に見えた変化が必要なのです。

 

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

http://www.reservestock.jp/subscribe/62792

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

香川県 高松市 話し方教室 人間関係の悩み コミュニケーション能力 スピーチ プレゼンテーション力 メンタルを強くしたい 対人関係 話し下手 文章指導 上がり症 緊張タイプ コミュニケーションスキルを磨きたい 岡山県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県より生徒さんがお見えになっています。

yoyakusuru

株式会社 人間科学研究所