香川県高松市の

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

 

3ケ月コースに申し込んで下さっている女性から昨夜

お電話を頂きました。

「先生、私気が付いたことが、あるんです!

遅い時間だけど先生にどうしても聞いて欲しくて」

ということでした。

 

彼女はずっと「頑張って」きた女性です。

仕事も家庭も子育ても

何もかも「頑張って」きました。

お客様のクレームだって

抜群の対応力で

こなしてきました。

(※彼女とは企業のクレーム対応研修で出会いました)

a187f933c50147416a77dad883ba973b_s

仕事では部下を抱え

子育ては受験生を抱え

ご主人のお仕事のサポートまで何もかも完璧にこなしておられました。

 

そんな彼女ですが

「まだまだ私はダメなんです」

「もっと頑張らなきゃいけないんです」

「次の資格を取らないと下から追い上げてこられるんです」

もっと世の中に出て

目に見えて多くの人に認めてもらわないと

自分はダメなんだと、思い込んでいました。

f9972e17442ac14341906b03a046681e_s

何かをしていないと

社会に認めてもらえないんだという言葉ばかりが

彼女の口からは出てきます。

 

 

前向きで

いつもいつも成長していたい彼女は

もっと自分は頑張らなくてはいけないと

思い込んでいます。

 

そんな彼女の口から出てくる言葉は

◯◯にさえなれれば私はうまくいくんです。

◯◯さえ達成すれば幸せになれるんです。

もっともっと◯◯になりたいんです。

 

原因不明の頭痛やめまい

関節痛、過呼吸。

歯磨きを顔に塗ってもかぶれないほど肌が丈夫だったのに

いきなり顔にぶつぶつが出るほどになっていました。

 

 

頭はイケイケどんどんでも

身体は見事に悲鳴をあげてくれます。

cab5756544b2f5e32b4c0074980038d7_s

1回目

2回目のレッスンを通じて

私と彼女は

自分が大事に抱え込んでいる価値観

紐解いていきました。

 

 

彼女は3回目のレッスンの後

こんなことに気が付いたんです。

 

こんなに体が違和感を感じているのに

こんなに不安な気持ちを抱えているのに

それでも私は

世間様にどう思われるかにこだわっていることに

気が付いたんだ、と。

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

すごい気づきですよね。

そのことに気がつくだけでも

彼女はもう大前進です。

 

自分の価値観が

自分の気持ちよりも

他人からよく想われたい気持ち

他人よりも優位にたちたい気持ち

みんなよりも自分だけが抜きんでていきたい気持ちが

彼女の人生を支配し尽くしていました。

 

 

その価値観はなんと

遡ると

小学生の頃にはもう

芽生えていたと、彼女は思い出しました。

 

いい学校をでなさい

いい会社に入りなさい

収入のいい人と結婚しなさい

社会的地位のある人と結婚しなさい

あの人に負けちゃダメ

 

彼女の母親からのメッセージは

今のままのあなたじゃだめだから

何かを身につけ知識をつけすごいあなたになりなさい。

すごいあなたにならないと愛されないわよ」

という暗黙のメッセージです。

 

 

あらゆる問題の原点は

母親との関係に、あります。

 

頑張らなくてはいけない

もっと成長したいもっともっと!

を強く抱え込んでいる女性に共通することが

あります。

 

それは

弱みを打ち明けることができない

です。

 

私たちは

悩んだり

弱ったり

する生き物です。

 

その時に

裸になって自分の悩みや弱みを

打ち明けられる存在がいない

ということです。

 

今回の彼女もまた

そのことに気が付きました。

 

「そういえば、私

結婚してからは3人の子育てと仕事で必死だったので

誰にも弱みを相談したことなんてなく

相談しようなんて意識もなかったです」

これも、彼女にとって気づきでした。

 

 

彼女はよく頑張ってきました。

そしてこれからもきっとその才能をいかして

どんどん活躍していかれるはずです。

 

彼女に今必要なことは

意識して

勇気を出して

誰かに頼ること、です。

甘えていくこと、です。

otokotoonna

ご主人に対しても「甘える」「頼る」なんて

発想はなかったそうです(笑)

 

頼ったって、しょうがないし

甘えたって、何もしてくれないし

と思い込んでいたんですね。

 

その思い込みさえ

彼女の思考のくせです。

思考のくせは新しい癖をインストールすることで

変化していきます。

youshi

私たちは

自分の気持ちや感情を

大事に扱ってもらえる体験があまりにも少ないんです。

 

 

自分のこんな悩みなんて

誰かに相談すると

馬鹿にされるんじゃないか」

「嫌われるんじゃないか」

「下に見られるんじゃないか」

と思ってしまいがちです。

 

 

それは

思い込みです。

hirou

 

彼女は久しぶりに

小学生からのおさななじみで

一番気が合う友達と会ってきたそうです。

 

そして今抱えている悩みや

弱っている気持ち

こんなことを言ったらどう思われるかと心配していたようなことを

勇気をもって全部洗いざらいしゃべったそうです。

 

驚いたのは

おさななじみです。

どうしたの!!??なんか、人が違うみたい。

そんなに悩んでたのならはやくいいなよ!!」

そこからは

おさななじみの彼女もまた

彼女に対して本音や悩み事を打ち明けてくれたそうです。

 

 

彼女は私にこう言いました。

「先生!私、心開いて本音でしゃべること

20年ちかく忘れきってました!

思い出したんです。

言葉ではうまく表現できませんが

とにかく一人じゃないっていうか

胴体は仲間が支えてくれるんだっていう安心感を

感じたんです。

先生がいつもおっしゃってることって

そういうことですよね?」

 

 

今、社会の構造は

いびつです。

hihan_s

誰も個人の「気持ち」や「心」は見て見ぬふりです。

自己責任

頑張らない人はダメ

一人で戦うんだという社会です。

 

それって

完全に男性型競争社会です。

 

私のところに

相談にお越し下さるのは

圧倒的に40代です。

 

仕事も責任がある年頃です。

結婚している人は夫婦の関係にほころびがではじめる頃です。

子育て中の人は、心打ち解けないママ友との関係に

悩んでいる頃です。

独身の人は、結婚相手を探しているか

もう独身でいこうかどうしようか悩む頃です。

親世代との関係がぎくしゃくしてくるのもこの頃です。

 

 

みんなが

心の中に深い悩みを抱え

黙り込んでいます。

誰にも言えないんです。

 

 

本音をうちあける

悩みを相談する

弱い部分をさらけだしていく

これは

母性型の本質でもあります。

 

 

心を自分から開くから

相手と繋がっていくのです。

 

自分から、です。

待っているだけでは、誰も気が付いてはくれません。

 

 

「助けてね」

「こんな風に悩んでるから支えてね」

これが言える人は

強いです。

 

 

たった一人で頑張ろうと

しないこと、です。

たった一人で頑張ろうとする先に待っているのは

孤独と絶望です。

 

 

私の長年の生徒さんの中で

とても手がかかる子が、います(笑)

「せんせい~~~。どうしたらいいのかわからなくてつらいです~」

とよく電話がかかってきます。

 

これ、

可愛いんです(^^:)

本当に、不思議です。

心を開いて

自分の弱さを前面に出してこられると

可愛いんです。

 

これって

母心かな?と思います。

私たちの心の中には

そういった仕組みが内蔵されています。

 

 

私はもう完璧で治すところはないんです!

と言ってこられるより

「私は、こういうところがダメで

欠けてて凹んでるから

どうか支えてね。

お願いね」

と等身大の自分を見せてこられると

私たちは、その等身大の相手を好きになります。

 

 

自分の姿を等身大で

素直に正直に出していくんです。

自分を鎧で固め

作り込んでしまうと

作り込んだかちかちの鎧をきたあなたを

好きだという人が現れてしまいます。

 

 

それって

不幸ですよね。

 

環境を作りましょう。

心打ち明けられる環境を作りましょう。

母性型勉強会では

「しゃべって」欲しいんです。

だまらずにしゃべって欲しいんです。

間違いや正解はありません。

 

これを言ったらどう思われるか

という視線を乗り越えて

それでもあえて「しゃべって」下さい。

 

 

あなたが感じていることを

そのまま言葉にしていくことができるようになると

あなたが思い描くことは

ほぼかなっていきます。

周囲がかなえていってくれるからです。

 

多くの人は

心の中の言葉と

口から出てくる言葉が一致していません。

一致していない時

その言葉は決して相手には届きません。

そして自分にも届かないんです。

声が中にこもったまま

意識も中にこもっていくんです。

sutres_s

これでは

元気がでないんです。

これでは

誰とも仲良くなれないんです。

これでは

誰もサポートしようがないんです。

 

心の中の言葉と

口から出てくる言葉を一致させるためには

まずはどんどん「しゃべって」みることです。

しゃべった言葉を一番聞いているのは

自分です。

 

なんでも訓練が必要です。

 

 

母性型勉強会では

どんどん「しゃべって」くださいね。

口火を切っていける人は素敵な人です。

本音をボーンと最初に出していける人は勇気がある人です。

 

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2017年9月27日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

博多での母性型勉強会は10月4日(水)です(ホテルニューオータニ博多にて)

日時:2017年10月4日(水)午前10時~午後1時

場所:ホテルニューオータニ博多

会費:3000円(食事代込み)

博多会場でのお申込みの方はこちらのページからお申込み下さいね↑高松会場とお間違ないようお願い致します!

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

cropped-header_950250-のコヒ_ー

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】