香川県高松市の人前で話す人のための話し方教室 スピーチ プレゼンテーション セミナー 講演 人間関係の悩みコミュニケーション能力対人関係話し下手上がり症緊張タイプコミュニケーションスキルを磨きたい岡山県四国香川県愛媛県徳島県高知県福岡県岡山県兵庫県より生徒さんがお見えになっています。講師、先生のための話し方。コーチング

母性型勉強会

  • HOME »
  • 母性型勉強会

あなたの強みを引き出す母性型勉強会

母性型の考え方が細胞に浸透すると

メンタルが強くなり、仕事も家庭も人間関係も好転していきます。

H_taisho

仕事も家庭も恋愛も、自己表現も思いっきり楽しみたいあなたへ!

H_kitai

男性は女性のマネジメントの悩みから解放されます。女性は肩の力が抜け自分の強みが引き出されます。

男も女も母から生まれてきます。 命の源、「母性」。

ここに全てのエッセンスがあると考えます。

「不安」な状態で生まれてきた赤ちゃんが最初に抱かれるのが「お母さん」です。
女性は自らのうちに優しさ、思いやりを併せ持っています。
そう、優しさや思いやりという「母性」の存在を、

女性たちはしばらくの間忘れていたのです。

本来、女性の持つ「優しさ」「思いやり」という「母性」の力を育んでこなかったことに

女たちがようやく気付き始めているのです。

競争、成功、成長、支配が「父性」の特徴とすれば

「母性」の特徴は優しさ、協調、思いやりです。
世の中は疲れ果て、みんな「安心感」を求めています。
女も男も、仕事や家庭に「母性型原理」の考えかたを取り入れ、優しさのものさしを用いることをすれば、

男性は女性の話をちゃんと聞き、思いやりを示す姿勢をとり、

女性は母性の力で疲れた男性を支えれば、家庭も職場も内から支える力となり、場が明るくなり、活気づくのです。

母性のものさし主宰 池田弘子

わかりやすく言えば

(サヌキ)とはオトコの本性、

(アワ)とは、オンナの本性のことです。

何かをしたいという意欲を持ち、目的にむかって突き進むのが(サヌキ)の性。

前後も見ずに飛び出そうとするサヌキに対して、それがうまくいくように、前にまわり後にまわり、右に左に(ココロ)を配ってその安全を守ろうとするのが(アワ)の性。

相手に対し、まず反発的に自己を主張し、相手を否定してまで、自分を通そうとするのは(サヌキ)の性。
相手が突き進んでくれば先ず身をよけてとおしてやり、それから相手が自分と 同じ心ならそのまま受け容れ、合わないときは合うようにしむけ、とにかく相手を立て、相手に順応しようとするのがアワの性。

「自分の生命の支配者は自分だ」という覚、これは最新の遺伝子学、バイオリズム、クローン的発想をも含む、サヌキ型思考。
それに対し、「自分は人間以外の大きな力によって生かされている」という感受性は、(アワ)の性の潜象感によるものではあるが、それを判断する力(サヌキ性)の低い者はそれを、自分の特殊な個人的「超能力」と錯覚する。

(サヌキ)の性は、
一方的であり、目的的であり、独善的であり、攻撃的であり動物的であり、主観的であり、現象系(外向的)であり、自己中心的であるのが特徴。

これに対して(アワ)の性は、
受容的であり、依存的であり、柔軟性であり、親和性であり植物的であり客観的であり潜象系(内向的)であり、環境適応性があるのが特徴。

母性のものさしでは、月に一度勉強会を行っております。職種、年代も異なる男女が和気あいあいとした雰囲気で、食事を共にし語り合いながら「母性型原理」を学び合っています。はじめての方も、お気軽にご参加ください。

母性型勉強会へのお申し込みはこちら

 

ご予約、お問い合わせは下記フォームより! TEL info@ningen-kagaku.co.jp 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © 株式会社 人間科学研究所 All Rights Reserved.