強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

みなさんは

自分自身の「本音」って意識していますか?

 

なかなか本音を出さない

本音を言うと嫌われる

本音がわからない

本音で付き合いたい

こんな風に言いますよね。

 

あなたは

自分自身の「本音」って、いつも理解していますか?

 

こんなことがありました。

ある生徒さんとのレッスンの時です。

彼女は30代後半です。

会社では重要なポジションを任され

上司の信頼も厚い女性です。

仕事は面白く、収入にも満足し

もっともっと自分自身の力を磨きたいと思っています。

人前で話す機会も多く

私のもとにレッスンに来られました。

zyoseikao

そんな彼女もそろそろ結婚したいなあ

と考えているとのことでした。

何度かお見合いもしたり

会社の上司の紹介で会ったりもしましたが

どうもピンとこず、

「結婚したいとは思ってるんだけど、なかなかいい人が見つからず」

が口癖でした。

 

物事が現実になっていかない時

それが「相手があっての出会い」だとしても

その原因はひとつです。

それは

本気でそう、思っていないから

です。

 

もっといえば

「思っているつもり」

「思おうとしている」

状態です。

 

何かを達成させようとした時

どうにか、現状を打破したいと思っている時

本気でそう、思っているかどうか

で、実現度合いは

天と地ほど、変わります。

 

 

多くの方と個人セッションでお話をしていると

出てくる言葉で

その人が

「本当にそう思っているのか」

「思っているつもり」

なのか、がすぐにわかります。

 

本気で思っていることは

そう、なります。

本気なので、

出てくる言葉の勢いが違います。

勢いの大きさは、

見えるんです。

 

そして本気の人は

まもなく、その通りに

本当になっていきます。

wakaremich_s

一番物事が現実になっていかないのは

「思っているつもり」の踊り場

長く滞在してしまっている人です。

 

結婚したいと思ってるんです。

本当はもっと頑張りたいと思ってるんです。

もっと変たいと思っているんです。

関係を良くしたいとは思っているんです。

 

 

これらすべて

「思っているつもり」言葉です。

 

本気の言葉は

現実が実際に変わります。

 

 

自分の本音は

自分自身と対話する習慣がないと

なかなか最初は

自分でもわかりません。

 

なぜなら

自分の本音

自分の真の感情は

幾重にも重なって深い部分に隠されているからです。

kusari_s

隠しているのは

防衛本能です。

 

「こんなことを思ってはいけない」

「倫理道徳的にいけないこと」

「そんなことを思うなんて、恥ずかしいこと」

こうやって私達は

子供の頃から

湧き上がる感情を抑圧するように

育てられてきています。

 

嘘をついちゃいけない

愚痴を言ってはいけない

悪口を言ってはいけない

人をねたんではいけない

人をうらやましがってはいけない

人を嫌ってはいけない

人よりも自分が優位になりたいと思ってはいけない

そんないくつもの刷り込みが

深い深い部分に

根ずいているのです。

nayamu

「こうしてはいけない」という多くの規制が

あなたが本音を思いっきり外に出す

という人間として自然な行為に

蓋をし続けてきました。

 

そのまま50歳になる、60歳になる人もいます。

多くはそのまま人生を終えます。

なにかしらの違和感はあるけれど

「まあ、みんなそんなものよね」と

少々のあきらめを持ちつつ

自分の本音と向き合うことを

あきらめていきます。

 

本音を探っていく

深い感情を探っていくためには

いくつかの階段が必要です。

一気に本音に気が付く人は

なかなか、いません。

hiyaku_s

なぜだかずーっとモヤモヤイライラしてるんです。

職場の人間関係がしんどくて・・

「そうかあ、ずーっとモヤモヤイライラしてたんだ。

職場でどんなことがあったの?」

 

上司や同僚と意思疎通が難しいというか

私の話を聴いてくれないというか

私が報告したことをはじかれるというか・・

言葉にできないんですけど

なんか、自分をわかってもらえていない気がするんです

 

「そうかあ、聴いてもらえていない感じがするんだ。

わかってもらえてないと思うとつらいよね。

しんどかったねえ。

どんな時に、自分の話がはじかれているような気がするの?」

 

あのですねえ・・・。

上司に言われたとおりの順番でそのまま報告しているつもりなんですが

他の社員が報告にいった時は

ニコニコして「ありがとう」とか言ってるのに

私が報告に行くと

「だからあ、もっと完結に報告してって、言ったよね?」

とか

「報告が遅い!くどい!」とか

言われるんです。

誉めてもらったことがないというかあ

 

 

「そうなんだ、誉めてもらったことがないって感じちゃうのね。

他の人は誉めてもらってるのに、自分だけ誉めてもらえてないと思うと

つらいよね。

その時、どんな気持ちになる?」

 

・・・・と、こうやって

ずーっと心の奥の感情を掘り下げて

探っていくんです。

 

1枚目、2枚目、3枚目・・・・と

「こうでなければいけない」という規制を解いていく

少しづつ

自分がその時、その場で感じた感情を

言葉にして言えるようになってくるんです。

 

本音は幾重にも下に隠されています。

 

みなさんも、そうですよね?

一番大事な話は、

「じゃ、そろそろお開きに・・・」って頃に

実は出てきますよね?

それくらい人は

自分の本音を他人に伝えていくことに

慣れていないのです。

 

 

「ああ、私、本当はこれが欲しかったんだ」

「本当は、こうしたかったんだ!」

という一番深い部分に眠っている自分自身の本音が

はっきりわかった時、

話す言葉はガラリ変わります。

表情も姿勢も態度も

何もかもが、変わります。

 

そうしたいと思っているつもり

の領域にいる時が一番苦しいのです。

 

頭で、思っているだけのことは

決して現実にはなりません。

それは

「思っているつもり」

だから、です。

 

本気でそうしたいんだ、と思った時

自分自身がその状態に全面的にOKを出していますので

何がどうなろうと、実現しちゃいます。

ok

出会いだって、起こります。

私は、そんな場面をたくさん見てきました。

 

 

私達は

自分がOKを出しているものしか

手に入れることは

できません。

 

自分が心の奥底では否定しているものを

手に入れることは

できないのです。

zyosei3

努力逆転の法則です。

「頑張ろう!頑張らなくちゃ!」って頭で考えて

力めば力むほど、

欲しいものは遠ざかっていきます。

 

 

欲しい欲しいと

ガッチガチになっていると

面白いほど、「もっと足りない」状態がやってきます。

 

 

先日の母性型勉強会では

1人の女性が、

1ケ月半自分自身と向き合い

自分が抑圧している本音は何か?

ということを探った体験談を

話してくれました。

 

参加されたみなさんは

何か気がつかれたことは、ありましたか?

 

リアルな勉強会の良さは

「他人の体験を自分も共有できる」

ということです。

その場でなければ

気がつけないものが、あるのです。

 

そして

体験談はどんどん出して欲しいのです。

「こんなこと言ったら恥ずかしい」

「こんなこと見せたら馬鹿にされるのでは」

「こんなのは家の恥だわ」

最初は、こんな風に思ってしまいます。

 

しかし、

自分が弱点だと思いこんでいること

自分が欠点だと思いこんでいること

自分が隠したいと思いこんでいること

それを補ってくれるために

あなたの友人が、いるのです。

あなたの家族がいるのです。

あなたの仲間がいるのです。

それは、お互い様なのです。

 

あなたの友人や仲間や家族は

あなたが立派だから一緒にいたいわけでは、ありません。

弱みをオープンにし、素で接してくるから

好きになるのです。

一緒にいたいなと感じるのです。

 

 

隠そうとすると、孤独になります。

さらけだしてみると、繋がるのです。

繋がる実感を感じると

軸足がしっかりしてきます。

 

動じない自分がどんどんできあがっていくのです。

 

素敵な体験談を

みんなの前で話してくれた彼女の勇気に

拍手を送ります。

 

来月の日程が決まりました。

どうぞぜひお気軽にお越し下さいね。

あなたにお目にかかれること

とっても楽しみにしているんです。

IMG_3842

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」

日時:2017年3月15日(水曜日)午後6時30分~9時

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

 

http://www.reservestock.jp/events/163391

ご参加をお待ちいたしています。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

http://www.reservestock.jp/subscribe/62792

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

香川県 高松市 話し方教室 人間関係の悩み コミュニケーション能力 スピーチ プレゼンテーション力 メンタルを強くしたい 対人関係 話し下手 メンタルレッスン メンタルヘルス 文章指導 上がり症 緊張タイプ コミュニケーションスキルを磨きたい コーチング 伝え方 伝わる話し方 四国各地 岡山県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県より生徒さんがお見えになっています。

yoyakusuru

株式会社 人間科学研究所