強みを引き出す

話し方コンサルタント

池田弘子です。

koritsu2s

私のセミナーでの話です。

ついつい断れなくて嫌な思いをしてしまった体験を

出し合ってもらいました。

 

いろんなシーンが出てきました。

みなさんは

こんな体験はありませんか?

 

■月に一回の会議の席で周りのみんなが言いたい放題。

私は喧嘩にならないよう会の進行がはやく進むように

感情を抑え自分が仕事を引き受けてしまいしんどい思いをしている。

 

■会社で同じ部署内での飲み会、上司や会社の悪口大会になるのは

目に見えているが、行かないと欠席裁判のように自分の悪口を言われるのが

わかっているのでいつも断れない

 

■知人の店で買い物をした時、高額なものをすすめられ断りきれなかった

 

■起業した友人の製品を断りきれず

高価なものを買い続けてしまった。

 

■ある会で自己主張が激しくいつも自分が正しい言い方をする人のそばで

嫌な思いをしている

 

■よく誘われるグループの子に誘われて本当は

面倒くさいなと思ったけど仲間はずれにされるのが怖くて

いやいや行ってしまう自分がいやになる。

 

■女性同士で集まった会で悪口大会。

自分も同じように悪口を言ってしまう。そんな自分に自己嫌悪。

 

 

これは小学生の話では、ありません。

大人です。

私は学校関係を毎年多く講演しまわっているのですが

子供を育てているママ達もまた

同じような悩みを抱えていることを知りました。

 

 

苦手な人とも

無理して付き合って

いい顔をして

家に帰ってぐったり疲れている

という人は意外にも

多いのです。

kaminokes

断れない

はっきり自分の意見を言えない

相手に押されてしまう

こんな人の根っこにあるものは

「嫌われたくない」という思い

です。

 

世の中には

2種類のタイプの人がいます。

他人が自分のことをどう言おうが気にもならない人

他人が自分のことをどう思っているのかが気になってしょうがない人

です。

 

あなたは

どちらですか?

 

自分に自信があり

愛情をたっぷり受けて育った実感のある人は

他人が自分のことをど言おうが

どっちでもいいこと、なのです。

仲間はずれにされても

自分の時間ができていいや

くらいのものです。

 

逆に

自分に自信がなく

思ったことの100分の1も口に出していえない人にとっては

他人の一言や

他人のそっけない態度や

仲間からはずされたという空気は

耐え難く

極端に傷ついてしまうものなのです。

koritsue_s

それほど

同じ出来事ひとつをとっても

受け止め方が違うのです。

 

自分が必要以上に

断れない自分だな

言いたいことがいえないな

仲間はずれにされるのが怖くてしょうがないな

傷つきやすいな

と感じているなら

そのことを強く自覚していくことから

すべてははじまります。

 

断れない

本当は嫌だったけど

愛想笑いしながらいい顔をしてしまった

言いたかったけど、感情を抑えてしまった

こんなことが積もり積もって人は

モヤモヤした感情が心の中に澱のように

たまっていくのです。

nayamu

そしてあまりにもその澱がたまってしまうと

人は簡単にウツになっていくのです。

 

自分が無価値な人間のように感じたり

自分の居場所がどこにもないと感じたり

自分と心通じ合う関係の人はこの世にただ一人もいないと

感じてしまったり

してしまうのです。

 

傷つきやすい自分のまま

生きていくのは苦痛です。

みんながみんな傷付きやすいのではなく

傷つく人と

そうでない人がいるのです。

 

受け手の問題です。

 

強く、なりましょう。

傷つきやすいと感じているなら

傷つかないメンタルを作りましょう。

 

それは

習慣です。

考え方の癖なのです。

 

人はある出来事が起こった時

過去にしてきた思考回路と同じように

考えてしまいます。

習慣の生き物ですから。

 

その思考のチャンネルを

変えるのです。

wakaremich_s

今までは

悲観的になって

被害者的になって

傷つくばかりの方向へ考えていたけれど

違う方向もあるんだということを

新しく自分の脳に叩き込むのです。

 

思考を変えるには

言葉を変えていくのが手っ取り早い方法です。

人を一番変えていくのは

もうすでに「なりたい自分」になっている人との会話です。

会話ほど、自分を成長させるものは

ないのです。

あんな風になりたいな

と思う人とたくさんの会話を交わすことで

人はいとも簡単に

その人の思考や話し方をコピーすることが

できるのです。

私はそうやって

憧れている人のそばでたくさんの会話をしてきました。

 

傷つきやすい人は

傷つきやすい人とばかり話をしています。

そしてつるんでいます。

つるんでいるから、抜けられなのです。

kodoku

つるんでいる中から

まずは飛び出しましょう。

 

一人で立つんだ、と決めるんです。

覚悟が決まれば言葉が変わります。

 

いらないものは、「いりません。ありがとう」と言えるでしょう。

言った後も、気まずい関係にはならないことを知るでしょう。

 

自分を大事にできない悪口を言う仲間とは距離を置くことができるでしょう。

距離を置いてもさみしくなんかない自分がいることに気がつくでしょう。

 

あなたに必要なのは愚痴悪口うわさ話をする仲間ではなく

あなたを高めてくれ勇気づけてくれる仲間だと、知るでしょう。

 

自分の本音を大事にすることで

あなたが失うものは、何一つありません。

 

本当は嫌なのに、断れずに買ってしまう

行ってしまう、迎合してしまう

そのことによってあなたが失うものは

自分自身に対する誇りです。

 

断れない自分の根っこにあるものは

嫌われたくないという思いだったんだ

ということに気がつくことができると

断れるようになってきます。

 

自分を大事にすることが

できるようになってくるのです。

 

相手に合わせて生きようとすると

私たちは苦しくなります。

本当はいやだけど、しょうがない

本当はいやだけど、嫌われたくないから

こんなことばかりが毎日を埋め尽くしていくと

私たちは、生きる希望を失います。

元気もやる気も

失っていくのです。

そして、自分に対する自信さえも。

 

大事なことは

他人に認めてもらうことよりもまず

自分で自分の本音を大事にしていくことです。

 

断れない自分

気が弱くて他人に強く意見がいえない

そんな自分をどうにかしたいと

個人レッスンに申し込んでくださる方がいます。

 

根っこにあるものの正体を

知ることができれば

もうこっちのもの、です。

 

モヤモヤの正体を知ることは

自分の本音を向き合う作業です。

その作業は痛みを伴います。

見たくないことかもしれません。

 

しかし、一度超えると

今度は面白くてしょうがない世界なのです。

 

開くべきは

自分が蓋をしている心の扉です。

 

生きているうちに

さっさと開いて

思い切り楽しみましょう。

 

私たちが生きている世界は

わくわくしたことに

溢れています。

 

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

http://www.reservestock.jp/subscribe/62792

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

香川県 高松市 話し方教室 人間関係の悩み コミュニケーション能力 スピーチ プレゼンテーション力 メンタルを強くしたい 対人関係 話し下手 メンタルレッスン メンタルヘルス 文章指導 上がり症 緊張タイプ コミュニケーションスキルを磨きたい 岡山県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県より生徒さんがお見えになっています。

yoyakusuru

株式会社 人間科学研究所

母性型勉強会

日時:2017年1月25日(水曜日)午後6時30分~9時

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

テーマ「なぜか上手くいってる人の心の持ち方」

http://www.reservestock.jp/events/163328

ご参加をお待ちいたしています。