香川県高松市の

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

cab5756544b2f5e32b4c0074980038d7_s

「こんなにしてやったのに!」
「あなたにずっと尽くしてきたのに!浮気するなんて!」
「お前にどれほど尽くしたと思ってんだ!」
「あんなに大事にしてきたのに・・・」

「目をかけてやったのに・・・」
「してやったのに」・・

「のに」が付くと愚痴になる

んですね。

 

40代、50代は今までの価値観で生きてきたいろいろなツケ

形となって出やすい時期です。
「してやったのに」

という言葉が自分の中からよく出てくる人は要注意です。

 

してやったのに・・・という言葉が出てくる人は

「尽くし過ぎ」なんです。

otokotoonna
尽くしすぎるメカニズムは

自信のなさ、です。

 

自分の中に

「何もしなくても愛される」という自己重要感が満たされていないと

私たちは他人に対して過剰に「尽くす」という行為をし、

そして結末は「裏切られる」のです。

zetsubous

尽くしすぎる人は自分に犠牲を払っています。

 

レッスンにこられたある女性は

彼に毎日食事を作ってあげていたそうです。

お弁当まで作っていました。

最初の頃は感謝してもらえていたのですが

だんだん「してくれるのが当たりまえ」状態になったと、言います。

 

当たり前になっていくと

今度はしてあげた料理やお弁当に文句を言われたり

少しでも遅くなると「遅いよ」と言われるはめに。

だんだん彼女はこう思うようになりました。

「こんなにしてあげてるのに!」

 

しかし、彼は悪くないんですね(^^:)

そう、したのは、彼女なんです。

してあげて当たり前状態を先に作ってしまったのは

彼女自身。

人は、すぐに「慣れる」生き物です。

毎日してもらっていると「してもらえることに慣れる」のです。

 

一度慣れてしまうと

人はその行為に感謝しません。

 

つい「やすりぎてしまう彼女」の

メンタルには問題があります。

 

ついやりすぎちゃう人は

「私はあなたのためを思って頑張っている」と心底思ってるんです。

 

でも、このメカニズムはこうなっているんです。

 

自分自身に自信がないため

何かを相手にしてあげて尽くしてあげていないと

自分が必要とされていることを

感じることができないんです。

 

なんでもかんでも「やってあげる」ことで

自分の存在価値を感じようとしているんですね。

 

これは

やってもらってる側からすると

ズバリ

「重い」んです(--:)

逃げたくなる

窮屈になる

 

そして

自分に対してそこまで尽くしてくる彼女を見て

彼はどう思うでしょうか?

「こんなに自分を犠牲にしてまで僕に尽くしてくれる君はなんていい女なんだ!」

と思うでしょうか?

絶対、思いませんね。。。

 

自分自身に価値を感じている女性が

そんな行動に出るわけがない

と、思うだけです。

そして、最初は感謝しても

すぐに慣れ、「大事に扱ってもらえなくなる」ということになるのです。

 

そうなるべくして

そうなっているのですが

残念ながら教科書には書いていなかったことなので

多くの人は「やってしまって」いるんですね(泣)
自分を大切に扱っていない人は、

自分に関わる人もまた自分が自分を扱っているように、

大切に扱わないようになるのです。

 

 

自分が自分のことを大切に扱っているなら
自分に関わる人もまた自分を大切に扱ってくれる

これは法則なんです。

 

特に女性は「尽くし過ぎ」「頑張りすぎ」「おおまじめ」思考で生きてしまうと

恋愛、結婚、子育て、夫婦関係、介護問題と

すべてのシーンで不満を抱え込むようになり、

そのうち身体が破綻します。

 

本当に病気になったりするんです。

sutres_s

一見、気が利く女性、

気配りができ笑顔が耐えない女性、

正義感の強い女性

責任感が強い女性

なんでもはいはいと仕事を引き受けてしまう女性が

陥りやすいんです。

 

あなたの周りもいませんか?

「なんでもやり過ぎちゃってる女性」が・・・。

 

知っておいて下さい。

自分で何もかもやりすぎないこと、です。
愛されるのは

そして組織の中で長く居場所を作り続けられる人は

自分でなんでもかんでもやってのける女性よりも、

上手に人に尽くさせてしまう女性です。

上手に人に甘えることができる女性です。

 

相手に愛されるために尽くさなくてはいけない
好かれるために周りの人に迷惑をかけないような「いい人」をやる
これは間違いです。

 

あなたも周囲を見回して見てください。
尽くしていないのに、好きなこと言ってるのに愛されてる人がいませんか?
上手に他人に「お願い」して楽しそうにしてる人がいませんか?

tensyon_s

人は「完璧」な人を愛するわけでは、

ありません。
弱みや欠点を見せてくれた時に、

「じゃあ、自分がやってあげようかな」という気持ちが湧き上がってきます。

 

自分ひとりで完璧になろうとしないことです

なんでも自分でやり過ぎなんです。

誰にも頼らず迷惑をかけず自立しなきゃ、と思わないこと、です。

futan_s

頑張ってないけど「なぜかみんなに助けてもらえるのよね♪」という人になりませんか?
子育て、夫婦関係、仕事、あらゆることが好転していくんです。

 

女性の本質は自分に鎧を着せて相手より自分を優位に立たせることではありません。
女性の本質は自分の弱みをさらけ出し、隣の人と手をつなぎ繋がり合って生きていくことです。

 

あなたは弱みを見せて生きていますか?

母性型を知り楽に生きてみませんか?

 

そのカギとなるのが

母性型会話術です。

話す言葉が変わるとマインドは変わります。

選ぶものも人もすべて変わってしまうんです。

 

 

母性型がすっかりあなたの体のすみずみにまで浸透しきった時

あなたはこう話しているはずです。

「あ~~、女に生まれてよかった」(笑)

男性も、同じですよ。

 

 

 

香川での母性型勉強会のご案内です。↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

来月もぜひこのテーブルに素敵な仲間が集まってくださることを

期待しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぜひお越し下さいね。

どうぞこのテーブルにあなたの話したいことを出してみて下さいね。

 

博多での母性型勉強会は5月31日(水)です(ホテルニューオータニ博多にて)

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」

日時:2017年5月17日(水曜日)午後6時30分~9時

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

http://www.reservestock.jp/subscribe/62792

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール