強みを引き出す

話し方コンサルタント

池田弘子です。

27af6729bd9360e715c414767909d5b7_s

お正月休みが終わり

「寝すぎて疲れが逆にでちゃいました」

「だらけすぎてスイッチがまだ入りません」

「気が抜けたのか熱が出てずっと寝てました」

という方は意外い多いようです。

 

お正月くらいゆっくりしなきゃいけない

体を休ませなきゃいけない

そう、思って

仕事を休み

家でゴロゴロダラダラしていると

逆に疲れます。

 

 

リラックスすることと

だらけることは意味がまったく違います。

 

私達は、だらけると

逆に疲れるようになっています。

 

仕事をしている時でもきっと同じです。

ダラーっトしてて

自分の今やってる仕事が「やらされている仕事」で

はやく帰れないかな・・と思っている時は、

集中していないので

実は体はとても疲れます。

 

私達の体を疲れさせているのは

頭です。

nou_s

頭の中にある「言葉」なのです。

 

あーー、しんどいなあ

あーー、つまんないなあ

あーー、面倒くさいなあ

でも、しなきゃいけないしなあ

という言葉がいっぱい頭の中に渦巻いている状態の時

私達は、とても疲れるように

できているのです。

zyosei1

逆に

何か一点に集中し、没頭している時

人は、頭の中は空っぽ、です。

nakamas

集中しているから、頭が空っぽになれるのです。

 

集中していない時は、頭の中は絶えず忙しいのです。

「あー、どうしよう」

「あれもしなきゃいけないのに、うまくいかないなあ」

「みんなどうしてるんだろうな」

「この先どうなるんだろう」

考えなくてもいいことを

一生懸命考え頭の中は「言葉」でいっぱいで忙しいのです。

 

こういう状態の頭を抱えて

どんなリゾートに行っても

海外へ行こうが、温泉へ行こうが

私達は心からリラックスすることは

できないのです。

悩みを抱えたまま

温泉につかっても楽しめないですよね?

同じことです。

nayamu

多くの人は

長期の休みになると

「休まなきゃ」

「体を休ませなきゃ」

と思ってしまいます。

 

そして

かえって

ダラけてしまい

気が抜け

思わぬ怪我をしてみたり

普段引かないような風邪を引いてみたり

するのです。

 

もっといけないのは

仕事をしている手を止めてしまうことです。

 

一度流れを止めてしまうと

もう一度、一から動かすエネルギーは

とてつもない力を必要とします。

 

エンジンは切ってはいけません。

ゆるやかにアクセルをふかしつつ

ずっと動かし続けていくことが

疲れずにいられるコツです。

 

今回私はロングテールの話し方レッスンに申し込んで下さっている

3人の方に年末、あることをお願いしました。

youshi

3人とも経営者です。

お2人が女性で、お1人は男性です。

 

この年末年始に

ひとつのテーマを決め、それを完了させましょう

お約束をしたのです。

 

それぞれの方のテーマは以下の通りです。

40代女性経営者

「私は、この年末年始で、新しいホームページをひとつ作り上げ完了させます」

 

50代経営者

「私は、この年末年始で、来年発信する予定の情報記事を

30本作り上げます。」

 

40代男性経営者

「先生にならった女性社員に対する話し方、ケース別対応術を

一覧の表にし、男性社員に年始に配布できるマニュアルを完成させます」

 

とっても具体的な

「達成したいやるべきこと」を

提出してもらいました。

 

そして

1月5日今日、ですね。

3人の経営者の皆様から報告がありました。

 

たしかに

完成させたものを

やりきったものを

見せて頂きました。

 

3人の方が共通しておっしゃって下さったこと。

それは

■頭がやけにすっきりしている

■集中していたせいか、体がとても軽い

■これを完成させようと集中したので、隙間時間が逆にリラックスできた

■年始にこんな晴れやかな気持ちでスタートできたのは初めて

■年末年始ずっと頭を集中させていたので頭が冴えたまま年始の業務をスタートできた

 

ということなのです。

 

私も、まったく同じ感覚です。

 

リラックスしようと思ったなら

何かに集中している時が一番自分の心と体が休まっている時なんだと

いうことを知って下さい。

 

休日=だらける

という習慣は

あなたを老化させ

筋肉まで衰えさせ

ついでに頭の中は雑音で忙しくなるばかり、です。

 

休日ほど、悩みが多くなるのです。

それは

やるべきことに熱中せず

だらけているから、です。

 

集中ができないんです。

何かをやろうとしても続かないんです。

集中力を身につける方法を教えて下さい

zyosei3

というお悩みを本当によくいただくのですが、

その質問そのものが、実はおかしいことなんです。

 

私達は、それを知りたい

どうにかこれを伝えたい

どうにかしなきゃ

自分の中に知りたい欲求,なしとげたい欲求があれば

ほうっておいて集中するもの、です。

 

好きな人がいたら

憧れる人がいたら

何をほうっておいても、その人のことを知りたい

という気持ちが湧きあがってくるのと原理は同じです。

 

自分の中に

自分はこれを知りたいんだ

ここに到達したいんだ

という切なる欲求

欲する気持ちの度合いに応じて

自分の集中力は引き出されるんです。

 

自分の中に何を持っているか?

です。

私は

自分の人生で

つかみとりたいんだ、知りたいんだ

というテーマを持っているかどうか?

それさえあれば

集中力なんてものは

いくらでも湧いてくるのです。

 

 

自分を集中できなくさせているのは

自分の頭の中を忙しく巡っているたくさんの

言葉です。

 

先のことを考え不安になる

人と比べて卑屈になる

人の目を気にして悩む

どれもこれも

集中できていない時に

自分の頭の中を駆け巡っている言葉なのです。

 

 

頭で考えても、絶対に答えはでません。

答えは、「それをやっている」最中に、わかるものです。

1歩踏み出すから、わかるんです。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

今回、3人の経営者の方は

年末年始という貴重な休みの時間を使って

自分が出したテーマをやりきったわけです。

 

お題を書いて私に出したはいいけれど

実際にやるとなると大変だったはず、です。

 

お子さんがいる方もいます。

ご家族で旅行に行ってそこで仕上げたという方も。

お姑さんと同居で家事をしながらという方も。

3人が全て

「自分で工夫してやりきった」

わけです。

 

実際にやる、やりきってみる

しかも、みんなが休んでいる年末年始に。

という体験を通過したからこそ

 

ひとつのことに焦点をあてて熱中すると

そこから、次へ発展していくんだ

ということを全細胞にしみわたるかごとく

体得したのです。

 

頭で知ったことなど

人生を変えるきっかけには

なりません。

 

やってみてはじめて

その体験を通過してはじめて

熱中することで

体がどんどん軽くなっていくことを

知るんです。

 

私は「話し方」と「言葉」が専門です。

その「言葉」は

実際にあなたが声に出している言葉と

もうひとつは貴方の頭の中を忙しくかけめぐっている言葉たちを

消していく方法

お伝えしているのです。

 

覚えていて下さい。

人は熱中して何かに取り組んでいる時

疲れないようにできているんです。

 

ダラケている時こそ

人と老化させ

疲れさせるのです。

 

真の休息は

頭を真っ白にすることです。

それは、

集中すること

なのです。

 

熱中すること

外野の声が一切聴こえないほど集中すること

このことこそが

最高の能力開発であり

私の長年のテーマでもある楽働(らくどう)

の真髄でもあります。

 

 

2017年も皆様とともに

成長していきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」

日時:2017年1月25日(水曜日)午後6時30分~9時

場所:髙松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

テーマ「なぜか上手くいってる人の心の持ち方」

http://www.reservestock.jp/events/163328

ご参加をお待ちいたしています。

 

 

 

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

http://www.reservestock.jp/subscribe/62792

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

香川県 高松市 話し方教室 人間関係の悩み コミュニケーション能力 スピーチ プレゼンテーション力 メンタルを強くしたい 対人関係 話し下手 メンタルレッスン メンタルヘルス 文章指導 上がり症 緊張タイプ コミュニケーションスキルを磨きたい 岡山県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県より生徒さんがお見えになっています。

yoyakusuru

株式会社 人間科学研究所