強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

syousan

名前を呼ばれて、いよいよ出番。

多くの聴衆の前に立った瞬間、

 

自分を見ている視線が冷たく感じた

つまらなそうに腕くみをされていた

足をくんで怖い顔して「さあ、しゃべってみろ」といわんばかりの人がいた

隣の人とおしゃべりをしている集団がいて

ざわついていた

 

こんな光景が目の前に見えた瞬間に

頭が真っ白になってしまった

用意してきた原稿も見えなくなった

練習したのに、声がうわずってしまった

汗がびっしょり

挙動不審な自分になってしまった

こんな体験をお持ちの方は、意外にも多くいらっしゃいます。

hirou

 

人前で話す時、

一番怖いのは、人の視線です。

seminora_s

まるでこんなに多くの人がいる中で

自分だけがはじかれているかのような感覚を覚えてしまうんです。

 

しかし、心配は、ありません。

そう感じるのは、あなただけでは、ありません。

みんな最初はそう、感じてしまうのです。

 

大勢の聴衆の前で話す時

自分自身の緊張を解いてしまう方法をお伝えしますね。

 

それは

先ず最初に、目が合う人をひとり、見つけるのです。

switchi

たった一人で、いいのです。

大勢の人の中で、1人くらいは

あなたの話しに「うんうん」とうなずき、

講演者であるあなたに対して好意的な表情を向けてくれる存在がいるはずです。

必ず、います。

 

あなたが、大勢の人の前に立った時一番にすることは

あなたと目が合う人を探すこと、です。

 

そして、その人に向けて

笑顔で語りかけます。

あいづちが返って来たら、

またその人に向って

言葉を返します。

 

たった一人に集中し、

語りかけていくうちに

周囲の空気はだんだん変わってきます。

 

たった一人でも集中して

聴いてくれているということが

場の空気を変えていくのです。

伝染するのです。

uketoru

最初から、すべての人に受け入れてもらおうと

しないこと、です。

たった一人に意識を集中しましょう。

 

それが、あなたが緊張を解くコツです。

 

私の度胸と愛嬌が身に付く話し方教室では、

逆に、「聴き方」を教えています。

36e30fea56f39e269525cf33f8c8cece_s

講演者側に立つと初めて見えてくることが、あります。

それは、

「自分を話を熱心に聴いてくれる人は、好きになる」

ということです。

だれでも、そうですよね?

 

自分のことを無視する人や

自分の話を聞かずに隣を向いておしゃべりする人は

嫌ですよね?

腕くみ足くみして、ふんぞりかえっている態度で

話を聞かれると嫌な感じがしますよね?

 

 

いつも話を聴く立場にいると見えないことが

自分が発信する側に立つと面白いほど、見えてきます。

 

講演者や先生側から

いい話を引き出すのも、いいアイデアをもらえるのも

9割は、聞き手の聴き方次第です。

 

いい聴き手は、話す側に好かれます。

目立ちます。

私の教室の生徒さんは

どんな会やどんな場に行っても

「いい聴き方」をします。

 

訓練しているから、です。

聴き方を知っているから、です。

 

100人の聴衆がいた時に

いい聴き方をできる人はほんの数人です。

目を合わせ

絶妙なあいづちをうち

質問もでき

講師の立場をちゃんと立てるコメントができる

そんな生徒は、

100人のうち1人か2人いればいい方です。

 

 

その100人のうちの1人になって下さい

私はいつも生徒さんにお伝えしています。

 

話をする側は、聴衆の反応を気にしています。

話をする側は、聴衆のからの好意を欲しいのです。

 

自分がよい聴き手に徹していくことを

訓練していくことで

自分もまたよい話し手になることが、できます。

 

自分を目が合う人を一人見つける

ぜひ、試してみて下さいね。

これは、会社のミーティングや

朝礼などでも同じこと、です。

香川県 高松市 話し方教室 人間関係の悩み コミュニケーション能力 スピーチ プレゼンテーション力 メンタルを強くしたい 対人関係 話し下手 文章指導 上がり症 緊張タイプ コミュニケーションスキルを磨きたい 岡山県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県より生徒さんがお見えになっています。

yoyakusuru