香川県高松市の

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

先月個人レッスンを受けてくださった方から

報告を頂きました。

ご本人の了解を得てそのまま掲載させて頂きますね。

40代男性(営業)

「池田先生、数回に及ぶご指導ありがとうございました。

自分に足りないのは人を惹き付ける話し方

そして上手な伝え方だ

と思い込んで池田先生にレッスンを申し込みました。

 

しかし

最初のレッスンの時に

池田先生に言われたことは

『あなたに必要なのは話し方ではなく

聴き方の特訓ね』

ということでした。

 

正直どういう意味かわかりませんでしたが

今、すべてのレッスンが終わって自分を振り返ってみた時

いかに自分が話しすぎていたかに気がつかされます。

私は営業として

お客様のところにいって

もっといい情報を話さなければ

もっと自分の知識を披露しなくては

ということばかり

考えていました。

syoudan

池田先生に教えて頂いた

「徹底的に感じよく聞く」

訓練、ものすごく役に立っています。

 

あいづちのうちかたや

目線

表情

質問の仕方

具体的に教えて下さったので

すぐに実践することができました。

 

 

特に私がうかがく組織のトップの方などは

先生がおっしゃる通り

聴いてくれる人を求めているのだ

知りました。

 

また、

お客様の仕事のことや

プライベートのこと

なんでも

どんどん質問していくと

びっくりするほど

気分よく相手がお話してくれます。

 

今は、

職場でも、特に女性に対しては

自分が話すのをぐっとこらえ

「◯◯さんは、どう思った?」

「◯◯さんだったら、どうする?」

と教えて頂いた質問ワードを口にするようにしています。

 

上司に対しても

今までの自分なら

自分が勉強したことや

自分が知ったことを

報告ばかりして認められようとしていましたが

今では

徹底的に

①聞く

②質問する

に徹しています。

 

とにかく一生懸命

相手の話を聴こう

自分が話したい気持ちをぐっとこらえ

まずは相手のいうことを

全部聴こう

という気持ちになると

先生のおっしゃる通り

驚くほど相手の反応がいいのです。

 

好意を持ってもらえるというか

仕事がスムーズにいくというか

自分もストレスなく

過ごせている気がします。

 

 

池田先生は

「人はみな教えたがっている」

「社長という存在はみな孤独」

という言葉は

私にとっては

目からウロコでした。」

 

 

社長さん、組織のトップの方というのは

とても孤独な存在です。

私はいろいろな企業さん、会社の研修やミーティングに関わっていますが

社長さん

院長さん

先生

と呼ばれる人は

職場の中では孤独な存在なのです。

koritsue_s

経営者の方は

経営者の方同士で集まって

よく会をしていますよね?

 

あれは、みな

経営者としての孤独な気持ちを

わかちあえる場なのです。

 

人は、自分の話を

気持ちよく話させてくれる人を

求めています。

 

相談されること

質問されること

一生懸命耳を傾けてくれること

それをしてくれる存在を

求めています。

 

話し方に自信がない

お客さんのところに行くのが苦手

そういう人は

まずは

話すのではなく

徹底的に「聞く」ことを

してみてください。

36e30fea56f39e269525cf33f8c8cece_s

まずは

「こんなことがあったんですが、

どう思われます?」

といった自分の小さな話題からでも

いいのです。

 

相手が話すことを

一生懸命聞いていくのです。

 

多くの人は

話しすぎ、です。

danseihikaku

 

人は

自分の話を一生懸命聞いてくれる人を

好きになります。

 

自分のことを

たくさん質問をしてくれながら

話を引き出してくれる人

好きになります。

 

あなたも思い出して下さい。

あの人と話していると

不思議と自分の意外な面がでてきた。

あの人と話してると

自分って、すごいなあという気持ちになった。

ということが。

 

よい聴き手が

そばにいると

人はどんどんその魅力を引き出されます。

 

 

もし

組織の中で

上の人に

もっと認められたい

と思うなら

上の人にとって

最高の聴き手になってみることです。

 

最高の聴き手になるには

ただ単に

うんうんとあいづちをうって

聞いているだけでは

いけません。

 

あの手この手で

上の人が

「話したいこと」を見事に

引き出して

気持ちよく話してもらう

聴き方をマスターしましょう。

 

自己主張してくる人よりも

徹底的な聞き役に徹してくれる人を

そばにおきたいと思うことは

時代が変わっても

人の心理は変わりません。

 

ふと

会いたいなあ

ふと

用はないけど

電話してみたいなあ

と思う相手は

どんな人ですか?

 

 

あなたの話をよく聞いてくれる人ではありませんか?

 

 

話し方を学ぶより

聞く技術をトレーニングする方が

よほど高度なのです。

 

ぜひ試してみて下さいね。

 

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

http://www.reservestock.jp/subscribe/62792

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

香川県 高松市 話し方教室 人間関係の悩み コミュニケーション能力 スピーチ プレゼンテーション力 メンタルを強くしたい 対人関係 話し下手 文章指導 上がり症 緊張タイプ コミュニケーションスキルを磨きたい 岡山県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県より生徒さんがお見えになっています。

yoyakusuru

株式会社 人間科学研究所

 

母性型勉強会

img_3490

先日の母性型勉強会です。

男は女を知らず、女は男を知らず。

男女の違いを知ることで

そして

母性型の真髄を学んで頂くことで

驚くほど、楽に生きることができるようになります。

 

男性経営者の方に母性型をぜひ知って欲しいと思っています。

女性の心を理解し、

女性の力をぜひ味方につけて頂きたい。

 

女性のマネジメントは本当に難しい、面倒臭い

もう本当にストレスなんです・・・・

これは

男性経営者や男性管理職の方から

もっとも多く頂くご相談です。

 

無理もありません。

男と女はお互いに「宇宙人ですか?」と思うほど

何もかも違う存在にもかかわらず

お互いの違いを学ぶ場を持たずに

大人になってきてしまいました。

 

男性経営者や管理職の方が

なぜ女性写真のことで悩むのか?

それは

「女性の心理やつくりを理解していない」

ことに尽きます。

 

数字や戦略や仕組み作りには

強いけれども

女の気持ちにはまったく「お手上げ」という方は

本当に多いのです。

 

母性型の考え方は

問題を解決しなくてはいけない

理解しあわなくてはいけない

という物事を理屈できっちり考えるという世界とは

対極にある考え方です。

 

女性が本来持っている

「なんとなく感じている違和感」を

大事にして下さい。

その違和感こそが

あなたの眠っている能力を紐解く鍵となります。

 

女性も男性も

働く女性も

働いていない女性も

経営者も

組織で働く人も

どうぞお越し下さい。

 

その場に集う人達に

「え?そんなこと思ってるの?」

「うわあ、いろんな人がいるんだ」

ということを感じて頂きたいと思います。

 

今まで

自分の中の常識では

そんなことは「いけないこと」

だと思い込んでいたけれど

そうではないのかも?

とご自分の持っている器の大きさが

内側から少しづつ大きく広がっていくことを

感じて欲しいのです。

 

女性は特に

自分自身が幸せになることや

自分だけが楽しい時間を持つことに

自分を大事にすることに

自分が楽をすることに

とてもとても抵抗を感じてまいがちです。

 

誰も決してせめていないのに

自分だけが自分を責めているのです。

 

自分が楽しんではいけない

という根っ子にある思いは

面白いほど、

その人が話す言葉に反映されています。

 

 

母性型思考をインストールしていただき

もっとラクに

もっと楽しく

自分を発信していって欲しいのです。

 

次回母性型勉強会は

日時:2016年12月21日(水)18時30分~20時30分

場所:高松国際ホテルにて

会費:3,000円(食事代込み)

お申込は:http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/15842