強みを引き出す

話し方コンサルタント

池田弘子です。

hiyaku_s

ご主人と一緒に会社経営をされている

女性と半年間一緒にレッスンを重ねてきました。

会社設立から10年。

やっと内部の社員研修を考える余裕ができてきた頃です。

会社のミーティグや研修にも参加させていただき

私も関わったことのない製造業の世界を知ることができました。

 

彼女のテーマは

■経営者として部下をまとめる方法を身につけたい

■職人肌のご主人をサポートし、円滑に会社をまとめていく

マネジメントの方法を身につけたい

ということでした。

 

出した課題はすぐにクリアし

こんなことをやってみてはどうか?ということに対しても

翌朝にはすぐ実行に起こすという素晴らしい仕事ぶりの彼女でしたが

彼女は私にこんなことを言いました。

 

「先生、私、いつも不安で、動いてないと心配なんです。

今うまくいってても動くのを止めるとすぐ落ちてしまう気がして

不安で不安でしょうがないんです」と。

 

みなさんはいかがでしょうか?

不安を持っていますか?

 

不安は悪いことでもなんでもなく

生きている限り、不安はあるのです。

不安がなくなる時は、死んだ時です。

 

不安を悪いもの、と考えるとストレスになります。

不安は正常です。

不安があるから、心配になり

正常な危機管理能力が働くのです。

 

 

「大丈夫」

「なんとかなるって」

「そんなに頑張らなくても・・」

そんな気休めを聴いても彼女の不安は消えることはありません。

それで

いいんです。

 

不安を乗り越えるには

ただひとつ

今日もまた頑張っていくだけ、です。

頑張ること=楽しいこと、進化すること、成長すること

ととらえてください。

 

頑張ること=苦しいこと

という自分の脳のプログラムを変えるのです。

 

 

 

会社はとてもうまくいっています。

うまくいっている時は

その流れを止めてはいけません。

 

うまくいっている時は

つい、流れを変えてしまいがちです。

経営者は特に、そうしがちです。

「こんなに不安でいいのかな?」

「心配しすぎかな?」

自分の内面に生じるいろいろな負の感情について

考えてしまいがちです。

 

不安で心配性なのは

いいことです。

 

私のところに相談にお越しになる方は

従業員を抱えた経営者の方が多いのですが

多くの方は、不安を抱えています。

そして不安をいけないものとしてなんとか不安を消そうとしている

不安をなくすにはどうしたらいいのか?と考えています。

 

不安は頭で消そうとして消えるものでは

ありません。

人は同時に同じことを考えることができませんので

不安を感じる時間を、脳の居場所を

他のことに夢中になる時間に置き換えればいいのです。

つまり熱中すること、です。

 

 

多くの人は、不安があっても行動を起こすことができません。

目の前に課題があっても

頑張れない

長続きしない

 

今年こそは頑張ろう

今年こそは続けよう

と思っても

どうしても頑張ることができない

そんな体験が何年も繰り返されるたびに

自分は駄目な人間じゃないのか?

と自分で自分のことを思うようになってしまうのです。

それが

自分のセルフイメージを形成していきます。

セルフイメージとは

自分が自分のことをどう思っているか?

ということです。

hiyaku_s

人間は一度でもいいから

自分の限界の壁を乗り越えると

必ず成長する

生き物です。

 

例外はありません。

 

この話をすると彼女は思い出したように

会社立ち上げの時期を語り始めました。

 

「先生、思い出しました!

主人と二人で会社を立ち上げた頃の最初の5年は

ほとんど寝てませんでした。

しんどくてしんどくて自分の時間なんでほとんどなかったけど

とになく会社をどうにか軌道に乗せるまで必死で頑張ろうって2人で決めてたんです。

子供を作るのも会社が軌道に乗ってからと決めてました。

それくらい必死で毎日夢中で仕事していました。

しんどかったし、あの頃にもう一度戻れっていったら絶対嫌なんですが

あの必死に頑張った時期があったから、今の私たちがいるのは間違いがないんです。

あの時期に頑張ったら頑張っただけ結果が出てくることを知ったので

私の中では頑張ること=楽しいこと

になってるです。」

 

私が関わっている多くの仕事を楽しんでいる人たちは

みな同じことを言います。

それは同じ体験をしているから、です。

知識で知っているのではなく

実際にその身で体験してきたからこと

その言葉が出てくるのです。

 

人生の中で

たった一度でも

自分の限界を超えて頑張った体験をしている人は

出てくる言葉が違うのです。

 

自分の枠を広げよう、成長させようという時に

自分のペースで・・・

できる範囲で・・・

適度な休息をとりながら・・

こんなことを言っている人など実は一人もいません。

 

 

徹底的に頑張る

熱中して取り組む

ここを通過せずに、成長することなど

人間ありえないのです。

 

徹底的にやる

だから

成長する

成長すると

楽しめることがどんどん出てくる

どんな状況でも楽しめる自分

どんな状況でも工夫できる自分が

できてくるんです。

 

自分で必死に取り組み

獲得するから

「何をやってもどこにいっても楽しめる自分」

出来上がるのです。

 

 

頑張ること=苦しいこと

ではなく

頑張ること=楽しいこと

と潜在意識の中に一度でも

インプットされた人は

その後の人生

頑張ることが苦痛ではなくなります。

nou_s

仕事でも

新しいことを勉強する時でも

コツコツと頑張る=楽しいこと

となるのです。

 

だらだらとテレビを見る時間

しかもそれほど見たくもない番組

だらだらとスマホやインターネットをいじる時間

しかもそれほど興味もない内容

だらだらとお茶を飲む時間

 

それも楽しい時間ではありますが

自分の持ち時間は皆同じです。

 

どちらを選ぶか、です。

 

世の中は

そんなに頑張らなくてもいい

という言葉がまかり通っています。

そしてそれはとても耳障りがいい言葉かもしれません。

 

一度でもいいから

壁を乗り越えてみるんです。

 

不安は消そうとすると

大きくなります。

不安は消そうとするのではなく

乗り越えるんです。

 

不安があるから

動いてないと怖い

それでもいいんです。

不安がある

だから、身動き取れなくなることが一番怖いのです。

 

 

無我夢中にやっていた

という時、人は不安を考える暇さえ

ないのです。

 

楽に生きるための

キーワードは「熱中」です。

 

不安の正体を知って下さい。

不安は悪いものでは、ないのです。

 

母性型勉強会

日時:2017年1月25日(水曜日)午後6時30分~9時

場所:髙松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

テーマ「なぜか上手くいってる人の心の持ち方」

http://www.reservestock.jp/events/163328

ご参加をお待ちいたしています。

「成長・競争・厳しさ」の中で疲れていませんか?

はじめての方もお気軽にご参加ください。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

http://www.reservestock.jp/subscribe/62792

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

香川県 高松市 話し方教室 人間関係の悩み コミュニケーション能力 スピーチ プレゼンテーション力 メンタルを強くしたい 対人関係 話し下手 文章指導 上がり症 緊張タイプ コミュニケーションスキルを磨きたい 岡山県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県より生徒さんがお見えになっています。

yoyakusuru

株式会社 人間科学研究所