香川県高松市の

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

お知らせアイキャッチ01

娘ほどの年齢の人達に

「どうしてそんなに元気でいられるんですか?」

「年取らないですね~」

って言っていただくことが、多いんです。

ありがたいことです。

 

そういえば

20代からずっと仕事もしていますが

大きな病気もなく

体力はそんなにないのですが

だいたいは寝ると回復するという生活を

もう何十年も送ってます。

1c3175edea1dd185e66aee549859feb9_s

健康を特に気にして生きてこなかったのですが

早朝に栗林公園を散歩したり

たまに泳いでみたり

自分の体が気持ちいいなあってことは

長く続いています。

 

「トレーニングしなきゃ」

「何万歩歩かなきゃ」

って考えると

私、全然ダメなんですね(^^:)

 

私ほどの年齢になると

多くの人の話題は

健康のこと、です。

 

もちろん健康を意識して

いろいろすることは

大事だとは思うのですが

「こうでなきゃいけない」

という考えを持ってしまうと

それはそれで自分自身を縛ってしまい

返って自分を不健康にしてしまうのではないか、と思うのです。

nou_s

完全なまでの栄養を取らなきゃいけない

と思い込んでいると

取れなかった日や

取れない日が続くと

もう、ダメですよね。

「ダメだ」「こうでなきゃいけないんだ」って思っているので

そうできない日は、もうダメなんです。

 

毎日運動しないけない

と考えていると

運動できなかったり

さぼっちゃったりした日は

もうダメなんです。

 

 

その考えって、しんどいですよね。

kaminokes

勉強も同じで

何か新しいことを学ぶ時にも

「何が何でもこれでなきゃいけないんだっ!!」

って他のことを排除しだすタイプの人っていると思うのですが

そうなると、

自分をキツキツに追い詰めてしまいます。

 

 

特に女性は

「まあ、それもいいわね~」

「あら~、そんなものあるの(^^)それもいいわあ~」

tensyon_s

って、自分が「やってみたいなあ」

「それ、いいなあ」って心地よく感じて

それを取り入れると

自分が良くなっていくんだろうなあって思ったり感じたことは

取り入れちゃう

こんな風に、ある種のゆる~い感じって

とても大事なことだと、思うんです。

 

健康ひとつとっても

その人が無意識に話している言葉を聞いていくと

どんな考え方を持っているのか

どんな毎日を過ごしているのか

見えてきちゃうんです。

 

毒を完全に排除することは

できません。

自分の毎日を完全に頭で考えて決めた通りに

コントロールも、できません。

「そうしなきゃいけない」

という言葉を持っていると

私達は、縛られます。

kusari_s

「あら~~、いいわねえ、それ」

ってくらいの気軽な感じが

私は長~く、元気で楽しめたり

働けたりするコツかなあ

と最近若い人達とたくさん交流する中で感じます。

 

更年期障害で悩んでいる女性も多いと

ききます。

私は、もうそんな年齢はとっくに過ぎちゃいましたが(笑)

きっと、更年期障害の症状もあったかもしれないんですが

私は、そんな言葉を知らなかったし

その症状を自覚する暇もないほど

いつも何かに夢中になっていました。

 

なので

「池田さんは更年期障害にはならなかったんですか?」

って聴かれると

「あら?そんなことあったのかしら?

私はなかったわねえ・・・たしか・・」と答えています。

 

ひょっとしたら

いろんな大きな病気にもかかっていたかもしれません。

でも、検査もしていないので

知りもしないわけです。

もしそんな病気になっていたとしても

その症状を自覚する暇もないうちに

勝手に治っていたかも、しれません。

 

 

だって、私達の細胞は

絶えず入れ替わっているわけです。

どんどんできてどんどん死んで

またどんどんできて・・・・・。

 

病気にならないかな

病気じゃないかな

病気怖いな

更年期大丈夫かな

そんな言葉を持つと

言葉につかまります。

 

そして、

怖いことに

不安だ不安だってずっと思ってると

病気を作り出すような物質がどんどん

出てきちゃうそうです。

怖いですよね。

 

 

私達の体は脳が司令を出しています。

「もう、私、年だから

あちこち痛くてもうだめよ~」

そう思って

そう口にすると

体は

「あ、そうなんですね。了解しました。

では、そのように・・・」

となります。

hirou

 

元気がない状態

やる気が起きない状態は

その前に

「そうなるような言葉」を自分が発しているんです。

発するということは

心で思っているということです。

つまり、

自爆です。

 

 

言葉遊びではなく

私達の心と体は見事に連動しています。

心と体を繋ぐのが

言葉、です。

akusyus

 

言葉を見張りましょう。

自分が誰かを話をしている時に

出てくる言葉を見張りましょう。

 

そして

年をとっても元気でいきいき動いている人の

言葉も見張りましょう。

 

 

言葉が違うはずなんです。

 

せっかく与えてもらった肉体を

寿命の限り、大事に大事に使って

元気で長生きして

楽しみましょうね。

 

明日は博多で母性型勉強会です。

いってきます(^^)

IMG_3842

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」

日時:2017年3月15日(水曜日)午後6時30分~9時

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

http://www.reservestock.jp/events/163391

ご参加をお待ちいたしています。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

http://www.reservestock.jp/subscribe/62792

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

香川県 高松市 話し方教室 人間関係の悩み コミュニケーション能力 スピーチ プレゼンテーション力 メンタルを強くしたい 対人関係 話し下手 メンタルレッスン メンタルヘルス 文章指導 上がり症 緊張タイプ コミュニケーションスキルを磨きたい コーチング 伝え方 伝わる話し方 四国各地 岡山県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県より生徒さんがお見えになっています。

yoyakusuru

株式会社 人間科学研究所