香川県高松市の

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

あなたの強みを引き出す会話個人セッション(全3回)

を受講して下さっている

女子大学生がいるんです。

 

県外からわざわざお越し下さっており

2回目が終了したところです。

 

彼女が、申し込んで下さったきっかけは

とにかく自分を変えたい

でした。

be6fa218f6868ded9a75f504d6a0494b_s

具体的には

①いつも受け身な自分を変えたい

②人と話す時、恥ずかしがって照れるのをやめたい

③すぐにネガティブになってしまう自分が嫌

でした。

 

①②③は

誰だってあること、です。

しかし彼女には

どうしても自分を変えたいという動機がありました。

 

それは

同じ大学の

同じグループの

同級生が

自分が本当は欲しかったチャンスを

目の前でつかみとった瞬間が

あったからです。

f9972e17442ac14341906b03a046681e_s

彼女は

「あ、私がそれをしたかったのに!」

心では思ったけれど

口に出して言った同級生のもとへ

そのチャンスはいってしまいました。

 

誰にも言えない悔しい想いと

そういえば、今までずっとこうやって

チャンスを逃してきたこと

気が付いたんだそうです。

 

もう、ここで変わらなきゃ

こんなに何も言えない自分じゃあ

未来は暗い!と思ったんだそうです。

cab5756544b2f5e32b4c0074980038d7_s

自分を動かす動機って

必ず必要なんです。

 

今、まあまあ満足しているから

という状態では

人は動けません。

 

こんな自分にほとほとうんざりなんです。

もう変わりたいんです。

後がないんです。

という時

人はエンジンがかかります。

4c09ae6e53a560db32c92d510dd946ac_s

最初のレッスンの時から

「とにかく、先生!私、何からはじめたらいいですか?」

とすごい勢いでした(笑)

孫のような世代ですので

それはもうその必死さが可愛らしくて(^^)

 

そんな彼女から

今朝メールが届きました。

ご紹介します。(※ご了承頂いてます)

 

「池田先生、こんにちは。

1回目と2回目で教えて頂いたこと

すべて実践あるのみと思い、実践すること、したことを

全部ノートに書きました。

苦手な人に自分から声をかける作戦もどんどんクリアしていっています。

相手はこちらを向いてくれなかったり

返事を返してくれない人もいますが

相手がどうであろうと私が声をかける、を徹底しているうちに

相手の反応より、それをやってる自分が気持ちよくなってきました。

 

そして昨日

事件がありました。

 

どうしても先生にご報告したくてメールしました。

私の人生の中では大きな事件です。

 

私が所属している勉強グループでは

毎回、スピーチを学生全員がすることになっています。

 

毎回、講師の先生が

はい、最初は誰から行きますか?と聞きます。

 

講師がそう言うと全員が、下を向いたり

目をそらしたりします。

もちろん私も毎回そうでした。

 

しかし、私は今、自分改造真っ最中!(笑)

先生がおっしゃった

「いつもの自分なら絶対やらないことをやる」

を実践してみようと思い、

「はい、私いきます!」と手を挙げました。

 

その瞬間

同級生も含めその場にいた全員が

私に注目しました。

拍手もされました。

中には「え?何自分だけ目立ってんの?」と白い目で見る人もいました。

 

今までの自分だったら

絶対にしないことを

やってみた後

私は、なんだか信じられないような力が

自分の中にみなぎってくるのを感じました。

 

 

先生が教えて下さった

「生活のあらゆる局面で

自分から主体的に取り組む癖」

小さなことですが実践しました。

 

勉強会が終わった後

仲間が私のところに集まってきました。

『どうしたの?すごいね!かっこよかった!』

と言ってくれる人もいました。

 

先生がおっしゃるように

頭でいくら知っても

実際のシーンで使えるか

自分ができるかどうかは

また別の話しです。

 

実際にやるには

ちょっとばかり勇気が必要でした。

 

でも、手を挙げる前のおどおどした気持ちと

手を挙げた後のすっきりした気持ちは

これほど違うのかと

感じています。

 

次回3回目のレッスンまでには

実践報告をたくさんできるよう

今日も目の前の人に向かって

どんどん自分をぶつけていきます。」

 

 

素晴しいですよね。

 

 

私たちは、知識を知ったとしても

動けない生き物です。

動けなくしているのは

そうする習慣が頭の中にないから、です。

 

今まで自分がやったことがないことを

やっていく

今までは受け身で生きてきたのを

自分から主体的に取り組んでいく

そのことこそ

自分の頭の構造を切り替える作業です。

 

 

主体的に取り組む

ということは

誰かが自分に働きかけてくれるのを

待っていない

ということです。

自分から人に

自分から物事に働きかけていく

という具体的行為です。

0b165bb9b18ca9143edd1aaf95bf5be8_s

私もいろいろな場で

スピーチをしたり

「どうですか?」と意見を求めることが

あります。

 

しかし

多くの人は

「さあ、誰からいきますか?」と言った時

目をそらします。

いきなり引いてしまいます。

うつむきます。

 

つまり

待っているんです。

 

相手が「あなた、お願いしますね」と言ってくれるのを

待っているんです。

 

覚えていてください。

「さあ、誰から話しますか?」とマイクをふられた時

間髪入れずに

「はい!私いきます!」と一番手を取って人のところに

チャンスは回ってきます。

switchi

チャンスの女神は

主体的に生きている人を

見事に探し当てます。

 

2番目では

遅いんです。

 

「はい、誰からいきますか?」と

ふられた時

目をそらしたり

急にうつむいて手元の資料をみはじめたり

その様子を

みんなが見ています。

 

自分も見ているように

周囲もそれをやってる自分を見ています。

 

その姿は

堂々としているでしょうか?

自信に満ちているでしょうか?

一目置く人でしょうか?

その人に何かを頼みたいと思う人でしょうか?

 

 

私は変わりたい

の実践行動は

あらゆるシーンで

自分から主体となって取り組む

ということです。

主体とは

つねに

「私が~やります」

なんです。

 

 

「さあ、誰から話しますか?」

とマイクをふられた時

間髪入れずに

「はい、いきます!」と言える自分に

いますぐ、なりましょう。

ganbaru_s

今までの自分なら絶対に「自分から手を挙げるなんてとてもできない」と

思っていた彼女でした。

しかし、「自分を変えたい」と思い

行動を変えました。

今までとは違う行動をする」

という行動に変えたのです。

 

彼女がしたことは

自分で自分の壁を乗り越える

という実践行動です。

 

 

何度も言いますが

人は理屈では変わりません。

どんなに知識を頭に詰め込んでも

変わりません。

 

 

そういったことを

いつも意識していくんです。

その意識がない時間は

ただの「勉強しているから大丈夫」という自己満足の時間で終わってしまいます。

新しい知識を知っただけで

使えません。

それでは潰しはききません。

 

 

みんなが手を挙げないから

自分も手を挙げない

誰かの目が気になるから手を挙げない

いいかっこしてると思われるから手を挙げない

恥ずかしいから手を挙げない

話すことを考えていないから手を挙げない

プロじゃないから手を挙げない

 

あらゆる理由が出てきます。

 

しかし

「手を挙げる」と決めた人だけが

手を挙げてチャンスをつかんでいきます。

自分の壁をどんどん乗り越えていきます。

2610ff3279b382985c48f10275cf8c81_s

誰かの目より

私が、どうするかを

まず決めることです。

 

日常のあらゆるシーンで

職場で

夫婦で

恋人同士で

ママ友の間で

お客様との間で

あらゆるシーンで

自分から主体的に相手に働きかける

ということを

意識するんです。

そして即、実践です。

 

 

 

 

自分を変える

って何も大きなことをすることではありません。

何か特別な仕事をすることではありません。

大きな業績をあげることでもありません。

 

自分で思い込んでいる自分の枠から

外へ出ることです。

自分から、出ることです。

それが殻を破るということです。

 

 

頭の中に知識や情報が入っていない方が

人は簡単に殻を破れます。

殻を破るために最初必要なのは

彼女がいった

「ほんの少しの勇気」です。

 

 

さあ、「誰から行きますか?」

 

 

コミュニケーションの実践

会話の実践

話し方の実践をすぐにしたいという方は

母性型会話術実践講座へどうぞ

 

 

今夜は母性型勉強会です。

はじめてお越し下さる方も多く

とっても楽しみにしているんです。

SONY DSC

SONY DSC

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2017年7月19日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

博多での母性型勉強会は7月27日(木)です(ホテルニューオータニ博多にて)

日時:2017年7月27日(木)午前10時~午後1時

場所:ホテルニューオータニ博多

会費:3000円(食事代込み)

博多会場でのお申込みの方はこちらのページからお申込み下さいね↑高松会場とお間違ないようお願い致します!

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】