香川県高松市の

強みを引き出す話し方コンサルタント

池田弘子です。

shikai_s

女性経営者の方の個人レッスンでのお話です。

「人前に出ると

頭の中で思っていることの100分の1も言葉にできないんです」

こんなご相談です。

 

 

ご両親から受け継いだ会社を経営されていらっしゃいます。

とってもチャーミングな女性です。

 

彼女は経営者が集まる会で

講演をまかされました。

 

今までに、この会で司会進行をまかされることがあったのですが

いつもガチガチにあがってしまって

マイクを持つと手が汗でびっしょりになってしまいます。

原稿を一言一句用意されているのを読むことにも

ドキドキして心臓がはちきれそうになってしまいます。

 

会社の中で社員と話したり

お客様と話をしたりすることは

まったく緊張しないのに

いざ、人前で話す、となると

あがってしまって胃が痛くなるほど。

 

自己紹介でマイクがまわってきた時なども

大勢の人の目が自分に向っただけで

話しはじめると自分の声が震えてうわずっているのが

わかります。

kintou

そんな自分の姿を客観的に見て

かっこ悪いな

自信なさそうに見えるんだろうな

恥ずかしいな

といつも自己嫌悪に陥るんだそうです。

 

大勢の人の前で極度にあがって緊張してしまうことを

「あがり症」と言います。

 

あがり症を克服するためには

話し方のテクニックを学べばいいだろう

と多くの方は思われます。

wakaranai_s

実際、あがり症なので

話し方のテクニックを教えて下さいというご相談は

とても多いです。

 

しかし、実は

あがり症を克服するためには

自分自身の心の中のイメージを変えることが

一番早い方法なのです。

anshin

人前で話すことが

快感な人と

人前で話すことが

苦痛であがってしまう人の違いは

一体どこにあると、思いますか?

 

 

人前で話すことが

快感な人は

他人は私に対していつも好意的だ

と考えています。

img_3200

つまり、私は好かれている

私は、受け入れられている

といつも思っているんです。

深い部分での自分自身に対してOKが、たっくさんあるのです。

◯がたくさんついている。

だから、ためらいなくGO!することが、できるんです。

 

 

 

逆に

人前で話すことを極端に苦痛に感じ

あがってしまう人は

他人は自分に対して好意的ではない

他人は自分を批判するかもしれない

他人は自分を受け入れてくれない

といつも思っているんです。

img_3201

どんなに頭の中に

知識を入れても

どんなにセミナーを受けても

深い部分の自分自身にNOがいっぱい入ってしまっている。

×が、多いんです。

×が多いので、当然、ためらいます。

自分が話しはじめたら、みんなは批判的になるんじゃないだろうか?

自分のことを受け入れてもらえないんじゃないだろうか?

自分をバカにするんじゃないだろうか?

不安と緊張でいっぱいになり

パニックを起こし始めます。

その結果、見事に、あがる自分ができあがるのです。

nosain

だから、

話し方は

セルフイメージが大事なのです。

 

 

いくら話し方のコツやテクニックを覚えても

90%の土台となるものが

グラグラでは、

その上にどんな知識を積み上げても

すぐに崩れます。

kokatsu_s

話は見られています。

 

自己紹介をきくと

その人が自分自身に対して

どんなイメージを持っているのか?

どんなセルフイメージを持っているのか?

がすぐにわかります。

 

 

今は、話し方や伝え方の

スキルを教える方法は溢れています。

manga7_s

しかし

多くの人は

「セミナー受けて頭じゃわかったんだけど

なかなかできないんです・・・」となってしまいます。

 

 

それは

自分の外側だけを

テクニックでどうにかしようとしているから、です。

 

あがり症を克服したいと思うならば

あがり症にアプローチするのではなく

あがり症という症状を発生させている

自分自身の心の中に注意を向けるのです。

 

自分自身のセルフイメージを書き換えるのです。

 

どんなに素晴らしい原稿をわたされても

その言葉を発する人が

心の底から湧きあがる想いや

実際に体験したことをリアルに語ること抜きには

相手には伝わりません。

genkouyomu

原稿を読むことは

情報を耳で聞かせるだけ、です。

相手の心にまでは届かないのです。

 

その人の

伝えたい想いが乗っていない言葉は

ただの記号です。

 

どんなにお客様や社員との

コミュニケーションを良くするための

知識を学んだとしても

そこにあなた自身の「どうしても伝えたい想い」が

なければ

聞いた相手は

「なんだか、嘘っぽいな」

「浅い感じがするなあ」

と感じてしまうものなのです。

 

伝わる話し方

相手を惹き付ける話し方

体得するために

一番はやい近道は

基礎工事であるメンタルを変えることです。

 

自分が自分に対してもっている

セルフイメージを

徹底的に肯定的なものに

書き換えていくことなのです。

 

 

セルフイメージが

常に肯定的な人は

何を話しても、自信に満ちています。

hanasu

「これを言ったら相手に変に思われないかな」

「こんなこと言ったら、売り込んでると思われないかな」

といった否定的なイメージが

自分の中にないから、です。

 

 

あがり症を克服し

一生つぶしがきく話し方を

身につけるために

表面的なテクニックではなく

メンタルの基礎工事をまずは行ないます。

それが、一番の近道だから、です。

 

話す力は

人生を本当に変えてしまうのです。

仕事も

恋愛も

夫婦も

家庭も

友人関係も

すべての関係を変えていきます。

 

 

そのことを伝えたくて

また若い人達に

伝わっていくことが嬉しくて

こうして講座や勉強会やレッスンを続けています。

 

追伸 博多での母性型勉強会から帰ってきました。

美味しいもつ鍋を頂き、とっても素敵な方達とお会いすることが

できました。また、ご報告しますね。

 

 

傷つきやすい自分から力強いメンタルを手に入れたいあなたへ

不安を乗り越える自分になるために

母性型勉強会もぜひお越し下さいね♪

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」

日時:2017年1月25日(水曜日)午後6時30分~9時

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

テーマ「なぜか上手くいってる人の心の持ち方」

http://www.reservestock.jp/events/163328

ご参加をお待ちいたしています。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

http://www.reservestock.jp/subscribe/62792

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

香川県 高松市 話し方教室 人間関係の悩み コミュニケーション能力 スピーチ プレゼンテーション力 メンタルを強くしたい 対人関係 話し下手 メンタルレッスン メンタルヘルス 文章指導 上がり症 緊張タイプ コミュニケーションスキルを磨きたい コーチング 伝え方 伝わる話し方 四国各地 岡山県 香川県 愛媛県 徳島県 高知県より生徒さんがお見えになっています。

yoyakusuru

株式会社 人間科学研究所