香川県高松市の

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

 

今日は「母性型」を詳しく学びたい

という女性達5人が集まっての

勉強会でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久しぶりに「サヌキ(男性性)とアワ(女性性)」

のテーマで話をしたところ

彼女たちからとても素晴らしい気づきを

頂きました。

 

 

多くの女性は

相手に尽くしていくことで

自分は愛されると

思いこんでいます。

 

多くの女性は

自分を抑えて周囲に合わせ

頑張り続けることで

自分を認めてもらえると

思い込んでいます。

 

これ

まったく

なんですね(^^)

066d023e361d55a11b0b0e8b92e03500_s

 

母性型の原理を学んでいただくと

多くの女性達が

「あっ!!私、逆やってた!」

と叫びます(笑)

 

 

女性は自分自身が

「ああ~、幸せ」

「ああ~気持ちいい」

「ああ~。心地いい」

って感じることを日々大事に大事にして

自分の幸福感を中心にすべてを運営していくことで

幸せになっていきます。

 

運営するとは

結婚しているなら

自分が幸せを感じることを軸に

夫との関係を作り

子供との関係を作り

仕事をし

お客様と付き合いをし・・・

という具合です。

 

逆に

男性は「自分以外の誰かの幸せ」に中心に生きていくことで

幸せになります。

 

 

 

男性性が優位になっている

今の社会では

まったく逆をやってしまっているんですね。

 

女性は

自分を犠牲にして

誰かに尽くし過ぎてしまい

その結果

「あれ?なんで私こんなに大事にされないんだろう??」

と不満を抱えています。

cab5756544b2f5e32b4c0074980038d7_s

男性も

仕事だ~~

成功だ~~

目標達成だ~~

って

おっかけて突っ走るんですが

走れば走るほど

「なんだか虚しい・・」

「なんだか心が満たされない」

ということが起こります。

27af6729bd9360e715c414767909d5b7_s

今、男性が弱くなった

とか

男性からフェロモンがでなくなった

とか

言われていますが

男性とは

「自分以外の誰か」の存在がないと

自分の存在価値を感じることが

できません。

 

自分の存在価値を感じることができないと

当然

フェロモンなんて

でるはずもありません。

 

愛するべき誰か

守るべき何か

そういう存在と出会った時

はじめて

男性性にスイッチが入ります。

 

「よう~っし!!俺がやるぞ!」

「俺が守るぞ!」

「俺が愛し抜くぞ」

 

こんなスイッチが入るんです。

ganbaru_s

男性性にスイッチを入れられるのは

女性しか、いないんです。

 

それも

アワ(女性性)性をより多く持った女性です。

 

アワ性(女性性)を多く持つ女性は

 

感じたことを、そのまま言葉にして表現します。

決して我慢せずに、言葉にしちゃいます。

 

 

「そんなの嫌!」

「こうしてくれると、私うれしい」

「ああしてこうして」

tensyon_s

お腹の中にある感情を

そのまま言葉にしてくれる女性を

男性は

「わかりやすい」

と感じます。

 

お腹の中にある感情を

言葉に出して言わず

顔にも出さず

「そんなこと言わなくても察してよ」

「わかってよ・・・」

と「察してよ」オーラ全開の女性は

かえって男性は逃げたくなるんです。

sutres_s

多くの女性達は

言葉に出さずに「察してよ」オーラ全開です。

 

 

そして

ずっと不機嫌なんです。

本人に面と向かって不満を言わずに

全然関係のない友達や仲間に愚痴をいうんです。

 

これでは

幸せになんてなれませんね。

「生まれ変わってもあなたと一緒にいたい」と思う人とは

出会えませんね。

 

不幸になろうと

思うなら

この方向まっしぐらでOKです(--:)

tairitsu

「私、これが嫌いでこれが好き」

「こうしてくれるのが好き、うれしい」

こうやってはっきり

面と向かって言える女性は

男性にとって

手ごたえが、あります。

 

彼女の方から

「こうしてほしい」

「ああしてほしい」

と具体的なお題をくれることで

男性は、

「ようし!こうすればいいんだな」

と次々学習していきます。

0b165bb9b18ca9143edd1aaf95bf5be8_s

彼女はこんなことが好きで

こんなことが嫌いなんだな

僕がこうすると彼女は喜ぶんだな

僕がこうすると彼女が心地いいんだな

 

どんどん

男性の中に

彼女の取扱説明書が

仕上がってくるんです。

 

初級編クリア

中級編もクリア

次は上級編だ!と

どんどん上がっていくことができるんです。

 

 

多くの男性は

「女はつきあいにくい」

「女は何を考えているかわからない」

と思っています。

そして

「なんでこんなこともわかってくれないのよ」オーラに

うんざり、しているんです。

恋が成立するわけもありません。

結婚にまで行きつくわけは、ありません。

 

 

 

そんな女性が多い中にあって

きちんと

「私はこうやって扱ってね」

という取扱説明マニュアルを

次々開示してくる女性は

魅力的なのです。

otokotoonna

はっきりいって

離れられない

 

手放したくない

ここまで「お取り扱い方法」がわかってきたのに

手放すなんて嫌だ!

って思っちゃうんですね。

 

 

相手に言いたいことを言わない割には

「察してほしい」オーラ全開で

頼んでもないのに相手に過剰に合わせ過ぎ

尽くしてくる女性は、

男性にとって

「面白くない」

わけです。

 

 

男性性は

「自分以外の誰か」のために

生きること、尽くすことで

スイッチが入ると言いました。

ok

「これは嫌」

「これが好き」

「こうしてくれるとうれしい」

「ここは、こうして」

と、お題をくれる女性がそばにいると

男性は

次々、「自分の存在価値」を感じるように

なっていきます。

 

尽くし過ぎる女性が大事にされず

尽くさない女性の方が愛されてしまう理由は

そこにあります。

 

今は男性性(サヌキ)が圧倒的に多い世の中です。

 

女性たちも男性性(サヌキ)量が多くなっているんです。

男性性が多くなると

理屈っぽくなり

攻撃的になり

理路整然としていないと納得しなくなり

感情を感じられなくなり

競争意識が強くなります。

 

 

女性性(アワ)の量を増やすんです。

 

勉強することで

アワの量は増えます。

 

理由は

「あ、そうか、間違ってた!」と

気が付くことで

本来の女性性に戻るからです。

 

 

感じたことを、思い切り表現しましょう。

言葉にしましょう。

我慢せず、どんどん言葉にしましょう・

 

これも

訓練です。

 

これを訓練していくことで

驚くほど、あなたを取り巻く環境が

変化します。

人間関係も環境です。

 

目標を立てなきゃ

きちんと伝えなきゃ

論理的でなきゃ

成果を出さなきゃ

戦略を立てなきゃ

って、頑張って努力していた時には

なにひとつうまくいかなかったことが

びっくりするほど

うまく回るように、なります。

koibitos

え?というところから

思わぬチャンスがやってきます。

 

わお!というほど

周囲の人が助けてくれます。

 

「こうすればこうなるだろう」

と仕組んで動いた時には

何ひとつうまくいかなかったことが

自分の中の女性性に気づき

「感じたことを、言葉にする」

「心をオープンにしていく」

「自分の幸せを中心に生活を組み立てていく」

ことを

意識しはじめた途端に

すべてのことが

変わります。

 

 

非常に感覚的な説明ですが

もうあと数年後には

多くの女性達が今の男性性優位の社会で

行き詰まり

本来自分自身がもっている女性性に

気が付きはじめます。

 

そして

今の時代を振り返って

こう話しているはずです。

 

「あの時代って

なんだかおかしなことしてたわよね。」と。

 

 

女性達が

男性性(サヌキ)が強くなったことで

どんどん自分を追い込んでいっています。

 

 

オンナとは

本来命を生み出す性です。

子供を産む産まない関係なく

命を生み出す性なのです。

7fdee1d24331e4e006c52a5b9f639889_s

根源的な存在なのです。

 

 

 

目覚めるべきは

女性です。

 

男性は、変わりません。

男性にスイッチを入れるのは

女性だから、です。

 

 

尽くしすぎる女性のその心の奥にあるのは

「自信のなさ」

です。

「自信のなさ」を抱えていると

永遠に「自信をつけるための何か」

「他人に認めれてもらるために何かを」

求めるようになります。

 

今の自分では

全然ダメだから、

努力して何者かにならないといけない

もっと尽くさないと愛されない

もっと頑張らないと認めてもらえない

 

こんな考えが

自分の中にないか

チェックしましょう。

 

 

他人に認めてもらうために

必死で努力している人よりも

「今の私でOK!これ以上素敵になんてなりようがないわ」と

自分で自分にOKを出している人の方が

よほど、楽しそうに見えます。

 

どんな人のところに

運が集まるか?

人が集まるか?

チャンスが集まるか?

 

それは

楽しそうにしている人

です。

 

 

 

楽しそうに

幸せそうに笑っている女性を見て

「彼女を笑顔にしているのは俺なんだ」と

男性が感じることで

男性は、信じられないほど力が湧き上がってきます。

自信がみなぎってきます。

 

自信がみなぎり

全身に力が湧きあがった男性がする

仕事は・・・・・

ばっちりですよね。

 

 

こうやって

循環していくんです。

 

 

「うちの主人が稼ぎが悪いから・・・私が頑張らなきゃ」

「私の主人は子育て頼んでも役にたたないから、私が頑張らなきゃ」

こんな言葉が

でてきてしまう

女性は苦しいんです。

 

最初のボタンが掛け違っているんです。

女性が

まずは「私が幸せな気持ち」を中心に

していくことで

すべてが変わります。

 

最初は

自分が一番幸せなんて・・・と

罪悪感を感じる人も、います。

 

 

しかし、

心配はありません。

 

長年の習慣が身についているだけ、です。

 

間違っている方向を

どんなにどんなに努力しても

破綻するだけ、です。

心も体もパートナーとの関係も。

 

 

感じたことを

言葉にする訓練をしましょう。

ため込む癖をやめて

外に出しましょう。

 

愛されることに慣れましょう。

尽くしてもらえることに慣れましょう。

大事にされることに慣れましょう。

 

すべて

訓練です。

 

 

やったことがないことは

誰だってできません。

yukinakakita-1

中北友紀先生が主催して下さっている

「マイフェアレディ会話塾」では

会話の実践を少人数で行っています。

 

「マイフェアエディ会話塾」へのお問い合わせは

こちらまで

 

 

あさっては香川での母性型勉強会のご案内です。↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

来月もぜひこのテーブルに素敵な仲間が集まってくださることを

期待しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぜひお越し下さいね。

どうぞこのテーブルにあなたの話したいことを出してみて下さいね。

 

博多での母性型勉強会は5月31日(水)です(ホテルニューオータニ博多にて)

博多会場でのお申込みの方はこちらのページからお申込み下さいね↑

 

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2017年5月17日(水曜日)午後6時30分~9時

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】