香川県高松市の

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

dadakoneru

「あーー、もう嫌」

「もう死にたい」

「もう無理~」

この人の前だと

好き勝手に甘え放題

愚痴っぽい自分も出し放題

弱い自分も出し放題

という相手っていませんか?

 

小さい子供は母親に対して

甘えますよね?

無理を言います。

わざと、甘えて無理を言うんです。

無理難題、無茶を言える関係は

どんなダメな自分でも相手が受けて入れてくれている」と

確信がある時です。

 

どんな状態の自分でも

100%無条件で受け入れてくれるもの

つまり、「母なるもの」です。

naku

家庭の中で

そういう相手がいない場合は

外に言える関係がある人は、救われます。

友達にそういう関係がある人は、救われます。

 

 

何でも話せる人といる空間は

その人にとって一番リラックスできるのです。

 

自分の弱点を隠して見栄を張らなくてもいい関係

そのままの自分を受け入れてくれる場が

私たちをリラックスさせてくれるのです。

 

競争社会に生きる私たちは

常に緊張状態にあります。

 

リラックスを求めて

癒しの場や

癒しのグッズはおおはやりですが

真のリラックスは

素の自分でいられること

素の自分を見ても「引かない」相手といること

素の自分を受け入れてくれる安心の場があること

に尽きるのです。

 

 

特に女性は

もっと成長したい

もっと仕事ができるようになりたい

もっと自立したい

もっと認められたい

もっと美しくなりたい

歳をとっても魅力的でありたい

そう、思えば思うほど

立派な自分

素敵な自分を演じようと努力します。

 

でも、ずっと上り調子でもいられない。

下がったり

疲れたり

攻撃されて凹むこともある。

 

そういう時に

愚痴を言っても

不満を言っても

ダメダメな自分をストレートに出しても

「ああ、そう、そういう時もあるわよね」

「あなたは大丈夫よ」

言ってもらる

柔らかくつつんでもらえる関係があれば

どうでしょう?

 

愚痴や

不満を

弱い自分を

さんざん出し切ると

すっきり、するんですね(笑)

 

「ま、でも頑張ろうかな」と生きるエネルギーが湧いてくるんです。

他人と心打ち解けて話をするだけで

私たちは

なんとなく落ち込んでいたどよんとした気持ちが

むくむくと前向きになっていくんです。

zyoseikao300

自分が人と打ち解けたことにより

相手と心がふれあり

化学反応により自分に元気が湧き上がってくる

という人間だれしも持っている

仕組みなんです。

 

 

たった一人で

周囲から孤立した状態で

「自分だけで頑張ろう、やってやる」と

思いシコシコ努力しても

なかなか気持ちが乗ってこないのは

自分の中に「元気」という電流が流れ込んでこないから、なんです。

自分の弱さをさらけだせない人は

これからの情報過多の時代には

心の病気になりやすいんです。

 

 

私たちは自分以外の誰かに

本音を吐き出していける時

真にくつろぎ

「自分はやれるぞ!」と力がむくむくと湧いてくるんです。

 

 

私はよく個人レッスンで

こんな質問を本当によく頂くようになりました。

年々増えているように感じます。

 

私は自分の弱さをさらけ出すことが苦手です。

壁があるとか、遠慮がちでいつも引いているとか

言われることが多く、親密な関係になる前に、離れていってしまいます。

 

 

その原因は幼少期に、あるんです。

 

私たちは満足するまで「甘えきれた」瞬間に

自立するようにできています。

それが人間の仕組みです。

 

「甘えきれる」とは

何を言っても

何をやっても

どんな駄々をこねても無茶をしても

「愛してもらえる」という安心感です。

5~6歳くらいまでに「もうお腹いっぱい」というほど

抱きしめられたり

見つめてもらったり

触れてもらったり

している子供は脳の愛情回路がしっかり繋がっているんです。

特に皮膚感覚で感じる部分が大部分を占めます。

 

1000の言葉よりも

たっぷり抱きしめられた体験がある人は

大人になった時

同じように他人に触れることができます。

距離を破ってすっと

他人の懐の中に入っていけるんです。

恋愛関係がうまくいく人や

友達関係が長く続く人は

自分の心の中に内蔵されてある

愛情のコップがたっぷり満たされているんです。

 

 

しかし、この時期に

「あれをしなさい」

「こうでなくてはいけない」

「◯◯ができるなら、いい子」と

言葉で諭されたり

条件付きで愛された記憶がある子供は

成人してからも

愛情のコップが満たされていないんです。

 

50歳になっても、

奥さんとの関係がうまくいかないのは

幼少期にいっぱいになっていない

愛情のコップを満たそう満たそうと

必死になっているから、です。

 

仕事をしない

浮気をする

ネガティブなことばかり言う

これら全部

小さい子供が母親に無理を言っている状態と

同じです。

 

母親の代わりに

奥さんに甘えて困らせているだけ、なんです。

 

小さい頃に

「ダメじゃない」

「なんでそんなことするの」

「こうしなさい」

母親に厳しい言葉の嵐を受けて育った子供は

大人になった時

周囲の人と打ち解けること

苦手に、なります。

uchitokeru

「こんなことを言ったら怒られる」

「弱いことを言ったらダメな子と言われる」

こんな体験をしているから、です。

 

もし、

自分自身が他人に弱みをさらけ出すことが苦手だなあ

と気が付いたなら

気が付いた時がチャンスです。

 

新しく学べばいいのです。

コミュニケーションも勉強です。

わからないなら

できないのなら

新しいやり方を知り

学べばいいだけ、です。

 

 

弱みをさらけ出すとは

他人と心打ち解けるということは

自分の長所やいいところ、すごいところを

見せていくことでは、ありません。

 

いいところばかりを

他人に見せようと誇示すると

相手とあなたとの距離は遠いまま、です。

kaiwa

「綺麗で、仕事もできて、いつも人が周りにいて

お子さんも優秀でうらやましいなあ」

そう言われた時

「まあ、そうですね」と言われる人と

 

「そんなことないですよ~。

私だって人にキツイとか言われて

凹んで眠れない時あるんですよ~。

自分の言い方が悪かったのかなとか

言葉がきつかったのかなとか

いろいろ考えすぎて

胃が痛くなっちゃう時だってあるんですよ~。

あ~~もうこんな自分が嫌(^^)」

って言える人と

どちらに好感持ちますか?

 

弱みをさらけ出すっていうのは

自分の弱点

自分が今苦しんでいること

自分が今弱っていること

自分が今抱えている悩みを

他人に自分から話せていくこと、なんです。

 

 

自分が苦しいんだ・・・と

言えるから

言えた時点で、まず自分の心が楽になります。

 

そして相手に伝えた時点で

相手は「あ、この人なんかいい感じの人、壁がないな」と感じ

「わかるよ~実は私もね」と

言い合えるようになってくるんです。

 

そういう仲間をたくさん

作っていくことで

私たちはどんどん生きやすくなっていきます。

 

どこにでも

自分の居場所を作ることが

できるんです。

 

 

女性同士の集まりは

なぜ疲れるか?

 

なぜマウンティングばかりなのか?

それはお互いに

「すごいね」

「いいね」

「うらやましい」

と言い合っているだけだから。

 

誰も自分の弱点を出さずに

長所ばかりを一生懸命誇示しようとすると

私たちは疲れるようになってるんです。

 

 

そんな場所にはもう行きたくないと

思って当然です。

そんな人の集まる場にはもう行きたくないと

思って当然です。

 

 

自分の長所ばかりを

自分の持っているものばかりを誇示する人のその根っこにあるものは

「他人を信じられない」

なんです。

 

弱みを出して

傷つけられるのではないか?

弱みを出したら

馬鹿にされるのではないか?

弱みを出したら

仲間外れにされるのではないか?

 

心の奥深い部分に

こういうものが巣くっているんです。

これも幼少期に植え付けられた

無意識の暗示です。

 

 

どうでしょう?

弱みをさらけ出してくる人は

実は自分のいいところ自分は大丈夫ということを

知っている人です。

oksain

自分自身のセルフイメージが

とても高い人なんです。

 

セルフイメージが高いから

他人に対して

自分はこんなに苦しいんだ

こんなにつらいんだということを

平気で話せるんです。

 

つらいこと

苦しいこと

弱い部分

全部こみこみの自分にOKを出している人は

どんどん他人に弱みを開示していきます。

 

自信があるから、

弱みを出せる

のです。

 

 

他人と仲良くなる方法

友達を作る方法

友達と長続きする方法

恋人を作る方法

恋人から妻や夫になる方法

今は、新しく学習しなくてはいけない時代です。

 

誰も教えてくれないから、です。

誰もが、言葉に出さず、

お腹の中で悶々としている人が増えてきました。

しかし

友達

恋愛

結婚

仕事

すべて人との関係がうまくいけば

ハッピーになることばかり、です。

 

特に女性は

弱みをさらけ出していけるようになった人から

どんどん現実が変わってきます。

私は今、リアルにそういう女性達を見ています。

 

女性の強みは

昨日までは黒って言っていたけど

「あ、あれね、やっぱ白にした(笑)」と

言えちゃう強さ、です。

 

昨日まではこうだったけど

間違ってたから

今日からこれでいくわ!

と言える強さです。

 

 

幸せになることに貪欲です。

急な進路変更はOKです。

「あ、違う」と思ったなら

すぐに方向転換です。

 

それができる

しなやかさを持った人が

母性型です。

 

 

 

あがり症

人前だと言葉が出てこない

緊張しすぎてしまう

これらいわゆる「話し方のお悩みベスト3」も

実は弱みをさらけ出していくこと

で克服していくことができるのです。

 

 

 

話し方だけをテクニックだけで

学んでも

他人から見える自分は変わりません。

自分自身にも変化は感じません。

 

話し方は

大きな木の枝にすぎません。

その木の根っこにあるものに

気が付いていけば

枝は勝手によくなります。

 

放っておいても

出てくる言葉が変わるから、です、

醸し出す雰囲気も変わります。

 

 

ハッと気が付いた瞬間に

男性性の戦闘モードだった女性が

女性性の包み込むモードに変わります。

一瞬です。

意識が変わると

人は一瞬で変わるんです。

 

しなやかに、メンタルを強くする

母性型勉強会へぜひお越し下さいね。

 

次回のテーマは

「私、いったいどうしたらいいんでしょうか?」

です(笑)

 

前回の母性型勉強会で

「私、一体どうしたらいいんでしょうか?」と手を挙げた女性がいました。

素晴しいですよね。

私も毎日さまざまな場でお話をする機会を頂きますが

サッと手を挙げみんなの前で

「自分はどうしたらいい?」と赤裸々に質問できる人には

そうそうお目にかかれません。

 

 

そんな彼女は、まもなく素敵なことがシャワーのように

注いでくるはずです。

 

 

自分のことを話せる

ということはメンタルを強くし

他人と繋がり

他人に好かれる最初の扉なんです。

877c8b7a18cc956b901260168feb9e18_s

 

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2017年11月22日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

お部屋の関係上お座り頂けるお席の数のご準備がございます。

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

■あなたの強みを引き出す博多母性型勉強会(福岡県博多)

日時:2017年11月14日(火曜日)午前10時~13時(12時よりお食事)

場所:ホテルニューオータニ博多

会費:3000円(食事代込み)

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

cropped-header_950250-のコヒ_ー

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】