香川県高松市の

強みを引き出す話し方コンサルタント

池田弘子です。

 

私がよく勉強会やスクールで

お話しさせていただく体験談です。

 

レッスンを受けて下さっている40代の彼女。

彼女と一緒に食事をした時に

こんな話を聴かせてもらったんですね。

 

お酒も入ったせいか、過去の恋愛話です。

 

まだ20代の頃、彼女が独身だった頃ですね。

 

彼女には付き合っている彼がいました。

まだ若い彼女は彼にゾッコン。

彼女は彼の態度に一喜一憂。

完全に余裕をなくし、

彼よりも彼女の方が「惚れちゃった度合い」が

強かったそうです(笑)←割合があるんですね。。

 

彼には彼女以外にも他の女性の影を

感じたりしていましたが

口に出していうと嫌われるのが怖くて

言いたいことの100分の1も言えなかったそうです。

0f01f8b6e9222dd47ec69bc9db3bb22d_s

事件が起こったのは

クリスマスイブ前日のこと。

 

彼女の中で忘れることができない大事件ですので

その時の状況をそれはそれは臨場感たっぷりに

話してくれました。

 

余談ですが

強烈な感情を伴った体験を誰かに語っている時は

人は誰しも

話し方の名人です(笑)

 

どんな話し上手なアナウンサーでも負けちゃいます。

それほど、体験を語る

ということはインパクトがあるのです。

 

体験を語っている時

実はその人は聴き手を惹きつけます。

 

 

話を戻します。

 

想像してください。

20年前のクリスマスイブの前日。

20代の女性にとっては特別な日ですよね。

 

まだ携帯電話もありません。

彼女は彼とポケベルでやりとりをしました。

若い方はご存知ないかもしれませんね。

 

クリスマスイブには当然デートするつもりでした。

 

しかしクリスマスイブ前日に

彼から呼び出され聞かされたことは

「他に付き合っている人がいる」

でした。

 

 

うすうす気が付いていたけれど

言えなかったことが現実のものとなりました。

 

 

彼女はショックでつい彼の前で

泣き出してしまいました。

 

喫茶店です。

 

彼は彼女が泣き出したとたんに

明らかに

「もうかんべんしてくれよお。人が見るだろう・・」といった

表情でタバコをふかしたそうです。

 

その表情に耐えられなくなり

「わかった。じゃあ」と喫茶店を飛び出しました。

 

そして

商店街の中をとぼとぼ歩き始めました。

 

商店街には「ジングルベ~ル♪」とクリスマスソングが流れています。

街行くカップルばかりが目に入ってきます。

 

くやしいのやら

情けないのやら

みじめなのやら

さみしいのやら

なんともいえない気持ちが湧き上がってきて

もうグジャグジャです。

 

 

彼女は公衆電話を見つけ

親友に電話をかけました。

 

まだ自宅電話の頃ですね。

 

お母さんがまず出て

「まあ、○○ちゃん、元気?

はいはい、ちょっと待ってね。かわるわね」

と優しく応対してくれる声に

泣けてきます。

 

しばらく待つと親友が電話口に

「はーい、どしたん?」←讃岐弁です(笑)

いつも変わらぬ声にほっとした彼女は

電話口で泣き崩れてしまいました。

 

「うっうえっ、ひっく、うわ~んん」

言葉にできず泣きじゃくる彼女にびっくりした親友は

それでも事情をゆっくり聞きだしました。

 

 

事情を飲み込んだ親友は彼女にこう言いました。

「今からすぐ行くから動かずにいて!

大丈夫だから!私がすぐ行くから、待っといて!」

 

公衆電話の場所を聞いた親友は電話を切って

それからすぐに車を飛ばして彼女のもとに

来てくれました。

 

それから親友は

彼女を全力で励ましてくれたそうです。

その励まし方がすごい!

 

彼女を振ったその男がいかにダメな男か(笑)

その男とこの先付き合わなくて良かった理由

今このタイミングで縁が切れてラッキーだという理由

そういえば、前に紹介された時に

嫌な感じの男だと実は思っていた事。

あの手のタイプの男が将来有望じゃない理由。

さんざん

振った彼の悪口を言った後

いかに彼女が、素敵な人かということ。

いかに彼女が、優しさにあふれているかということ。

みんなが彼女のことを「いい女だ」「素敵だ」と言っているということ。

 

そして最後には

私(親友)がどれほど彼女のことを好きなのか

私(親友)がどれほど彼女のことを大事に思っているのか

私(親友)を傷つけられたと同じくらい許せない!と彼の悪口を

散々言いながら泣いて怒ってくれたそうです。

 

思いつく限りの

言葉を尽くして彼女の下がりきってしまった自尊心を

引き上げてくれたそうです。

 

一晩中彼女に励まされ続けたせいか

「ま、次いくか?」(笑)と心底

思えてしまったそうなんですね。

 

私はこの話を聞いた時

彼女の親友はすごいなあと思いました。

 

こういう人は絶対に

人から応援され続けるんです。

そして

人が集まってきてしまうんですね。

 

人の気持ちの奥の奥までしみわたるような

励ましの言葉を

尽くせるわけですから。

 

そんな彼女と親友は

もちろん今でも大親友だそうです。

 

親友の彼女は

ちゃんとわかっているんです。

分かって意識してやっているというよりも

もう無意識レベルでやってのけているのかもしれません。

 

 

人は自尊心を満たしてくれる人から

離れることができません。

人は自尊心を満たしてくれる人のもとに

集まるようになっているんです。

 

あの人に会えば

私のこの傷ついた自尊心が

低められてしまったプライドが

むくむくと回復することができる

そんな存在っていますよね。

 

私たち人間は

生きていると必ず

どうしようもない孤独を感じたり

絶望感を味わったり

自尊心を傷つけられて立ち直れないような出来事が起こります。

 

その時に

助けてくれる人は

誰でしょうか?

 

あなたの心を引き上げてくれる人は

誰でしょうか?

 

親や兄弟、夫や妻かもしれません。

では、それ以外には?

 

心が緊急事態になった時に

誰に連絡をしますか?

その人はあなたの心を救ってくれる存在ですか?

 

 

まずその存在に

あなた自身がなりましょう。

 

人は自尊心を満たしてくれる人から

離れることは

できないのです。

 

人は自尊心を満たしてくれる人のもとに

集まるのです。

 

 

これは

恋愛や

結婚

仕事

友人関係にも

すべてに通じることです。

 

 

あなた自身が誰かの自尊心をいつも

満たし続ける存在であれば

あなたはいつも誰かに応援される存在になっていきます。

 

人の自尊心を満たしている人は

何かをやろうとした時、必ず応援されてしまいます。

ほうっておかれないんです。

押し上げてくれるんです。

周囲が、です。

 

 

逆に人の自尊心を傷つけ

会うたびに愚痴や不満ばかりを言っていると

自分が何かをやろうとした時かならず

横やりを入れられてしまいます。

 

水面下で、足を引っ張られてしまうのです。

女性でも

男性でも

人をひきずりおろす負の感情は激しいものがあるのです。

 

ひきずりおろされてしまうには

そうされる理由が必ずあります。

 

それは

自尊心を傷つけられたから

です。

恥をかかされた

でも、同じです。

 

 

会う人会う人の

自尊心を満たしていく言葉を使いましょう。

 

会う人会う人の

心の奥深くにある欲求に

先に気が付いていきましょう。

 

本人よりも先にその欲求に気づき

先に提供してあげることができたなら

あなたはもう相手にとって

離れられない存在になります。

 

 

他人に満たしてもらうのを待っているのではなく

まずは自分から先に

今会っている人の自尊心を満たしていきましょう。

 

 

では、人の自尊心を満たすって

具体的にどういうこと?

 

それは次回の続きにしましょう。

次回のテーマは「人の自尊心を満たすってどういうこと?」

です。お楽しみに。

 

 

「もうあなたと離れられない!」と思わせてしまう会話術を学ぶ母性型勉強会へどうぞお越しください。

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2017年11月22日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

お部屋の関係上お座り頂けるお席の数のご準備がございます。

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

 

■あなたの強みを引き出す博多母性型勉強会(福岡県博多)

日時:2017年12月5日(火)10時~13時(12時より別会場にて食事スタート)

場所:ホテルニューオータニ博多

会費:3000円(食事代込み)

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

cropped-header_950250-のコヒ_ー

ぜひ、ご登録下さいね。

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】